Galaxy S8を購入-これはとてもドキドキする新しいスマホな予感

f:id:c-miya:20170501192700j:plain 以前の記事でちょっと悩んでいる風に書きましたが、4/26くらいに1ShopMobileで取り扱いが始まったので一気に購入してしまいました。買ったのはGalaxy S8、5.8インチの小さいの方です。

1ShopMobileでの購入

1ShopMobileを使うのは3回目くらいなのですが、以前購入した時からサイトがリニューアルされていたので、一応今回届くまでの流れを書いておきます。

購入の流れ

f:id:c-miya:20170501193040j:plain まずは1ShopMobileのGalaxy S8のページにアクセスします。

現在はストレージ64GBのブラックとゴールドのみ取り扱いがあります。ボタンがちょっとわかりにくい(あまりよくない感じのフラットデザインですね…。)ですがADD TO CARTをクリックしてカートに入れます。

f:id:c-miya:20170501193043j:plain 買い物を続ける場合は「CONTINUE SHOPPING」を、支払いに進むには「PROSEED TO CHECKOUT」をクリック。

f:id:c-miya:20170501193045j:plain カートの詳細が表示されるので確認。クーポンコードなどあればここで入力します。問題なければ「PROSEED TO CHECKOUT」をクリック。

f:id:c-miya:20170501193048j:plain 住所等の入力です。英語の住所入力はちょっと難しいと感じる人もいますが、最終的な配送は日本国内の業者が行いますので、だいたいなんとかなります。まずは「United States」となっている部分をクリックして国(Japan」を選択し、そのほかの項目も入力します。Zip(郵便番号)は間違いなく入力しましょう。住所さえ合っていれば、アパート名などはローマ字そのままでも英語風にしても、配送業者さんがうまく理解してくれると思います。

実際の支払いはAmazon Payによって行われます。これは日本のAmazon.co.jpではなく、Amazon.comのアカウントが必要です。海外通販する人はAmazon.comのアカウントも作っておくと便利です。こちらでもクレジットカードや配送先住所の登録ができるので、間違いがないか確認しましょう。

f:id:c-miya:20170501193050j:plain これで購入完了です。このあと。まずは注文受付のメールが届き、Amazon.comからは支払い確認のメールが届きます。

商品受け取りまで

注文確認のメールのあと、発送されると発送メールが届きます。私の場合は注文受付のメールが4/26 2:52に届き、Amazon.comのメールが2:57に届きました。そして発送メールが4/26 17:53に届きました。すぐに発送してくれたようです。このメールにはトラッキングナンバー(追跡番号)と業者名も書かれています。今回はYamatoと書かれていました。

また、メールには以下のような注意も書かれています。

Please note that it may take up to 48 hours for your tracking number to become active.

トラッキングナンバーが有効になってサイトで確認できるようになるまで最大48時間かかるということですね。

まぁ、これが48時間たっても反映されなかったんですが。

余裕持って待っているだけでは進展しませんし、すぐに1ShopMobileに問い合わせます。英語はGoogle翻訳で十分です。

Hello, Tracking number still does not become active. What is going on?

なんだかぶっきらぼうな気もしますが、こんなもんでいいでしょう。問い合わせメールを出したのは夜でしたが、すぐに返信が来て、確認してまたメールするとのことでした。

そして翌日昼にメールが来て、ピックアップで何らかのエラーが有ったとのこと、トラッキングナンバーは今後12-18時間で有効になるとのことでした。このメールが届いたのが4/29 12:21でした。

f:id:c-miya:20170501195259p:plain そこからはヤマトの範囲なので順調でした。29日の16時過ぎに受付され、最終的に5月1日の昼過ぎに届きました。

諸税等の支払い

f:id:c-miya:20170501195939j:plain 海外からスマホを輸入する時、ある程度の金額以上だと商品代金の他に税金もかかります。今回はヤマトの着払いと言う形でこれを支払いました。別の配送会社の場合は、別途コンビニ等で支払うための用紙が来ることがあります。なお、事前にいくらになるかお知らせはなかったので、1万円くらいはちゃんと現金を用意しておきましょう。

Galaxy S8の価格は$819で、今回の諸税等は5,500円でした。今のレートで819ドルが91,500円くらいなので、合計97,000円くらいですね。あ、値段見なきゃよかった…。

開封ッ!

f:id:c-miya:20170501200741j:plain というわけで、いよいよ開封です。思ったよりもコンパクトな箱に入っています。

f:id:c-miya:20170501200742j:plain が、開けようとしたらすでにシールが切られていました。なお、シール部分には以下のように書かれています。

Do not accept if seal is broken If seal has been broken or tampered with, do not give clear receipt unless contents are examined in presence of delivering agent.

うーん…。 シールが破られている理由として考えられるのは、良い方に考えれば検品のためでしょう。悪い方に考えれば、いわゆるショップROMを入れてあったり、マルウェアなどを入れられた可能性がある、ということです。

まぁ、1ShopMobileはいろいろ良くない話も聞きますし、たぶんショップROMが入ってるんでしょうね。

こんなのもありましたし。

f:id:c-miya:20170501200745j:plain 箱は上に開けるのではなく横に開いていくタイプでした。ちょっと豪華に見せる時にこんなふうにしている気がします。

f:id:c-miya:20170501200750j:plain 内容物はいろいろあって、USBのB to Cの変換アダプタとA to Cの変換アダプタも付いてます。A to Cの変換アダプタはあまり見ないですね。ACアダプタは日本で使えないタイプですが、本体とは別に1ShopMobileのおまけとして(?)変換アダプタが付いてきました。まぁ要らないんですけど。

f:id:c-miya:20170501202104j:plain Galaxy S8はInfinity Displayといって、ベゼルがほとんどないエッジスクリーン搭載です。同じくエッジレスデザインなXiaomiのMi MIXと並べてみました。

f:id:c-miya:20170501202329j:plain どちらもベゼルがほとんどないタイプのスマホで、「まるでスクリーンをそのまま持っている感覚」があります。ただどちらも独特の感覚があって、同じではないです。Galaxy S8のほうが縦長ですしね。

久々にドキドキする端末

いやぁ、楽しそうです。持っただけで「これは違う」と思える楽しい端末は久しぶりです。詳しい開封の儀やレビューはメインサイトの方でやる予定です。そちらもお楽しみに。

そういえばGalaxyを買ったのはとても久しぶりですし、新品で買ったのは実は初めてです。S7 edgeで一つの完成を見た気がしますが、S8でさらに一歩踏み出した感があります。まぁけっこうな変態端末だと思うので、これが世間に受け入れられるかは分かりませんが…。ガジェット好きな人たちは好きそうな端末ですよね。