Wordpressの投稿画面でカテゴリーを折りたたむプラグイン「Collapsible Categories in the Dashboard」

f:id:c-miya:20200918103202j:plain

Wordpressでカテゴリーの数が増えてくると、投稿画面で目的のものを探すのにも苦労します。なので階層別に折りたためるといいな、と思って前々から探してたプラグインを最近ようやく見つけました。

それが「Collapsible Categories in the Dashboard」です。

インストール

まぁ、Wordpressの管理画面から新規プラグインで「Collapsible Categories in the Dashboard」を検索すれば出てくると思います。ただ、この記事を書いてる2020年9月18日現在で最終更新が1年前になっており「WordPress の最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません」という表示も出てるので、そのうち検索で出てこなくなるかもしれません。

インストール後は有効化するだけでOKです。特に設定等もありません。

投稿画面でカテゴリーを折りたたみ表示

まず、このプラグインはClassic Editorプラグインをインストールしてないと使えません。Gutenbergでは使えず、クラシックエディター(旧エディター)でのみ動作します。たぶん。

f:id:c-miya:20200918103920p:plain

子カテゴリーを作ってカテゴリーを階層化してると、上図のように最上位のカテゴリーのみ表示され、子カテゴリを持つものは先頭に[+]が付きます。

f:id:c-miya:20200918104245p:plain

[+] をクリックすると子カテゴリが展開されます。

これだけのことですが、カテゴリーをたくさん設定してて、階層化してる人にとってはかなり便利なんじゃないでしょうか。まぁクラシックエディターでしか使えないのでそう長い間使えるわけではないのかもしれませんけど。

8月終わりにメインサイトをプチリニューアルし、これまでカスタム投稿タイプでやっていたものをカテゴリーに置き換えました。そのせいでカテゴリーがめっちゃ多くなってしまったのですが、このプラグインのおかげでそれほど使いにくくならずに済みました。便利です。