特別定額給付金の10万円で買ったもの

f:id:c-miya:20200802163011j:plain

新型コロナウイルス感染症に関わる経済対策として、2020年5月より家計への支援を行うために行われた「特別定額給付金」の10万円、何に使いましたか?

一応「経済対策」であり「家計への支援」なので普段の生活用品に使えばいいのですが、私がこの10万円を理由として購入したものを記録しておきます。

メインPC:Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny

f:id:c-miya:20200625163709j:plain

これを機にメインPCを新しくしました。というのはあと付けで、最初はサブPC的なものとして、半分ネタ込みで購入しました。詳しくは別記事で書いてますが、それなりのスペックのものがかなり安く買えると話題になってたのです。

このPC本体以外にも、VESAマウントできるアームとディスプレイの間に設置できるキットとACアダプタを収納するケースも買ったのですが、結局それらは使ってません。

さらにメモリを16GB×2で買い足したのでこれも。

楽天Rebates経由で買ったので、一応ポイントとして3,597ptが還元されてます。なので実質価格としてこれは引いておきます。

34インチウルトラワイドディスプレイ

f:id:c-miya:20200802171049j:plain

記事トップにも載せている、34インチでアスペクト比21:9のウルトラワイドディスプレイを購入しました。ひろーいです。

正直、これで生産性が上がっただとかは実感できてないのですが、まぁ広いのは良いです。最初は慣れなかったり妙な効果がかかってて困りましたがいまは快適に使ってます。

画面を分割して複数のウィンドウを表示、というよりは視界がほぼディスプレイで埋め尽くされるのでディスプレイの端を気にすることなく没入できるというのが強いです。

f:id:c-miya:20200802171514j:plain

ブラウザで開発ツールを表示した時も描画領域とツール領域をどちらも広さを確保できるのが良いです。

これは購入時で59,790円でした。

まとめ

というわけで、特別定額給付金の10万円で買ったのはメインPCとディスプレイでした。時期的には、次の冬あたりに買い換えるかな?と思っていたのですが思わぬところで一新されてしまいました。

ThinkCentre M75q-1 Tiny36,520円
SandwichキットII1,252円
ACアダプタケージ939円
メモリ17,005円
楽天Rebatesポイント-3597pt
34インチウルトラワイドディスプレイ59,790円
合計111,906円

あれ…?10万円オーバーしてますね。ま、まぁいいじゃないですか。だいたい10万円ということで。

そして、今回買ったものは結局お仕事に使うものなので最終的には経費となります。なので税金対策にも貢献してくれるんじゃないかと期待してます。