めっちゃ温まると噂の中性重炭酸入浴剤「BARTH」を使ってみた

f:id:c-miya:20200216114202j:plain

ひとの「今年買って良かったもの」を見ていて出てきた「BARTH」という入浴剤を自分でも使ってみました。けっこう絶賛してるブログ記事もいくつかあったので、ね。

誕生日プレゼントでいただきました

年末が近くなると目立ってくる「今年買ってよかったもの」系のブログ記事。ガジェット系とか家電系はなかなか手が出なかったり趣味が違ったり(こういうの書く人、Apple系が目立つ)してるんですが、生活用品系だとわりと「知らなかった、便利そう」というものが試せる価格で見つかります。

そんな中で興味を持ったのが中性重炭酸入浴剤「BARTH」です。これを入れた風呂にゆっくり20分くらい入ってると、出たあとも身体がポカポカしてよく眠れる、すぐ寝落ちする、疲れが取れる、と。

そのうち買おうと思っていたのですが、ほしい物リストに入れておいたところ誕生日プレゼントとしていただきました。ありがとうございます。

中性重炭酸入浴剤 BARTH

f:id:c-miya:20200216115422j:plain

タブレットのような入浴剤です。一応お湯160リットルに対して1回3錠を目安に使用、とされています。普段お風呂にお湯何リットル入れてるのかよくわからないですけど。前のマンションのときは数字出てた気がしますけど今は数字で出ないんですよね…。

使う量は人によって1錠で十分だったという人もいるので、まぁ調整できるのはいいですね。しかし1回3錠、9錠で950円なので3回で950円。1回のお風呂あたり300円以上です。たしかに入浴剤としては高いですね…。

使ってみた

f:id:c-miya:20200216115813j:plain

そんなわけで、実際に使ってみました。

f:id:c-miya:20200216115828j:plain

お湯に入れた途端にブクブクブクと泡を出して溶けていきます。上の写真だと溜まったお湯に投入してますが、溶けきるまでにけっこう時間かかる(20-30分?)ので、お湯を張り始めるのと同時に入れておいたほうがいいです。お湯が溜まってもまだ溶け切ってない事がよくあります。

さて。使用方法としては、以下のように案内されています。

  • 37~40度のぬるめのお湯に、ゆったり15分間以上の入浴をおすすめします。
  • 入浴中、数分間お湯の中で身体や頭皮をやさしいくもみほぐしてください。
  • 洗髪や洗顔にもお使いいただけます。

15分かー。いつもどれくらい入ってるのか把握してないけど、自分にとってはけっこう長く感じました。暇です。考え事してても、15分って結構長い。

音楽を聞いたりラジオ、ポッドキャストなど入浴中のなにかを考えないとですね。お風呂にスマホ持ち込むことも考えたのですが、防水ケースに入れたとしてもやっぱり浴室に入れるのは抵抗あります。

結果

とりあえず、1錠だけ、2錠、3錠とだんだん増やしていって3日間使ってみました。それぞれ20分程度は入浴してます。

1錠…うーん…なにか変わった?

2錠…あー20分くらいで少し汗が出てる感じする?でもお湯も冷めてきてる…。

3錠…うーん…うーん…。

はい、しっかりとした効果は感じられませんでした。まぁたしかに20分以上入ってるとなんとなく感じるものがないわけではないのですが。あとお湯が滑らかになったというのはわかります。入浴剤としての効果はあります。

でも、なんかブロガーが言うような劇的な効果というか「風呂上がってもしばらくポカポカ」「布団に入るとすぐに寝落ち」といった効果は感じませんでした。うーん…。

「風呂上がってもしばらくポカポカ」…まぁ夏とかはそうだよね、これ使わなくてもしばらくは汗ダラダラでパンツ履けなかったりするよね。今は冬だしね。

「布団に入るとすぐに寝落ち」…寝付きが良くなった…というか悪い日はなかった、くらいかなぁ。普通に眠れるようになった気はします。

まぁ、そんなものですよね。

まとめ

とりあえず、まだ1袋9錠あるので、今後もたまに使ってみようと思ってます。ちょっと今日は疲れたなー、という日に使えばもっと効果を感じるかもしれませんしね。

今回はあまりQOL上がった気はしませんけど、今後もこういったものは積極的に試してみたいですね。