第28回全日本リレーオリエンテーリング大会

f:id:c-miya:20191208213440j:plain

今日は笠間で全日本リレーオリエンテーリング大会…だったのだけど。

前日夜から微妙に頭痛。ドーピング検査も可能性はないことはないので調べてもない薬を飲むわけにもいかず。そして朝起きても頭痛は治まらず、食欲もなし。

とりあえず車で会場に向かうも、自分が思っていたよりも悪いようで熱っぽいのやら微妙な吐き気やら。途中のコンビニで5分ほど寝たりして、これは今日は走れないと判断。

ただ、補欠要員はいないし、全日本リレーのルール上、走順変更もできない。私は2走だったので、私はDNSだと3走も走れない。

というわけで、とりあえずタッチを受けて出走はするけど、すぐにフィニッシュへ向かって全ペナでタッチする、ということにした。とうぜん成績はつかないのでメンバーには申し訳なく。

実際はスタートフラッグまでがけっこう長く、でもその誘導を外れてフィニッシュへ向かうのもルール違反だし(どうせ失格には違いないけど)途中途中で顔見知りの役員がいてなかなかフィニッシュへ向かうルートに乗れず。けっきょくスタートフラッグから1番コントロールへの途中で離脱。マップの端を通って公園に入って、普通とはぜんぜん違う方向からラストコントロールへ。

走り始めたらアドレナリンでも出たのか少しだけ楽になったけど、それでも少し頭痛はあったので、まぁさっさと帰ったのは正解だっただろう。

全日本リレーは、ルールが割と特殊で選手や走順の変更がなかなかできない。それで、いざそういう事態になってから文句を言い出す人が毎回のようにいて(そういうのはせめてルールを変えられる、議論できる段階で言えよ)とは思ってたのだけど、まぁ少しは気持ちがわかったかも。けっきょく自分が体験しないと他人事なのね。

自分としてはむしろ「厳格さ」があったほうが特別感あって全日本の名前がついてる大会ならそれくらいがいいと思ってる。

なんだかんだ、走れなかったことに対する悔しさと、ほかのメンバーへの申し訳無さもあって、来年に向けてがんばろうかという気持ちにはなった。

本当は、ここ半年目標としてたつくばマラソンも完走できたし、この全日本リレーで走るのは終わりだな、と思ってたのだけど。なんとかまた走る理由ができた気がします。

でもこの後の寒さ&花粉の季節は走るというか外に出たくないんですけどね…。

来年は鹿児島らしく、そういえば行ったことないのでぜひとも行かねば。あとメンバーに入れるようにしないとね。

f:id:c-miya:20191208213454j:plain

なお、体調崩したことについては、多くの人に昨日の運営が寒かったからというのを言われて、まぁそれもあるんですけど、やっぱりこういう、人の中に混ざるのが自身でストレスになってそれでダメなんではないかと。わりといつもそうだし、何年か前の香川の全日本リレーもそうだったし。人に紛れるのは1日が限界かもしれない。