土浦全国花火競技大会をPixel 4のカメラで撮影…したかった

f:id:c-miya:20191029222503j:plain

10月26日の土曜日、Twitterで見かけて思い出したのだけど、土浦の花火大会でした。日本三大花火大会の1つにも数えられてるそうですね。会場までうちから7-8km。近いです。

計画と現実

ちょうどPixel 4があることだし、そういえばPixel 3で花火を撮ったなんていう記事を読んだ気もしたので、Pixel 4で花火撮ったらネタになるんじゃないか?ということで行ってみることにしました。

ただ、毎年この花火大会で渋滞することはわかってますし、どうやって行くか。距離は7-8kmなので、走っても行けるかな?

…なんて思ってたのに、どうにも体調が良くなく、とても走れる状態ではなかったので自転車で行くことにしました。駐輪場とかあるかわからないので、近づけるだけ近づこう、と。

土浦が近くになるに連れ、喫茶店のようなところのテラスで花火見物してる方々とか、路駐の車とかが増えていき、歩道にも座ってみてる人が増えてきたり。結局自分も数km進んだ先で止まって写真撮ったりしてました。始まって1時間くらい経ってたしね。

花火の写真は難しい

f:id:c-miya:20191029223204j:plain

うん、花火の写真は難しい。Pixel 4には夜景モードがあるけど、これを使ったほうが良いのか使わないほうがいいのかもわからなかった。一般的には使わないほうがいいんだろうけど、Pixel 3の夜景モードで撮ったという記事も見てたので。

f:id:c-miya:20191029223442j:plainf:id:c-miya:20191029223445j:plain

ていうか、道路沿いで車もそれなりに通るのでそのライトが眩しいっていうね。

f:id:c-miya:20191029223634j:plainf:id:c-miya:20191029223636j:plain

車が通らない時に夜景モードではなく普通に撮るのが良いっぽい。

ていうか、やっぱりもっと会場に近づかなきゃダメだな。この距離は厳しい。ていうか、花火はスマホで写真撮るものじゃないよ、私なんかが。普通に肉眼で楽しんでるだけで良いんだよ、そうだよ。

来年はもっと時間に余裕を持って走って行こう。