理想の仕事部屋への道:100均アイテムでウォールシェルフを作ってドロイド君を飾ろう

f:id:c-miya:20190320212358j:plain 3月8日に引っ越して、まぁ10日以上経ったわけですが、日々の暮らしに追われて未だに仕事部屋は片付いてません。しかし少しずつ自分の好きな部屋にしていこうと思います。

今回は100均のセリアで見つけたアイテムを使ってウォールシェルフを作り、ドロイド君を飾ってみました。

抜きあとが目立たないミニフック

f:id:c-miya:20190320213331j:plain

別用で立ち寄ったセリアで偶然このミニフックを見つけました。こういう「抜きあとが目立たないから賃貸の石膏ボードでも使えるピン」の存在は知っていましたが、まさか100均に同じようなものがあるとは思ってませんでした。

これ1つで耐荷重5kgもあるので、けっこういろいろできそうです。ピンを2つにして耐荷重7kgにしたフックもありました。

目立たないピンなら、このニンジャピンとか有名ですよね。

木製の小さなウォールラック

f:id:c-miya:20190320213951j:plain

同じくセリアで見つけたのがこのウォールラックです。ウォールシェルフとも言う?もっと大きくないとダメ?

ミニフックとウォールラックで壁に棚を作ろうというわけです。こういうの、なんかオシャレな部屋でよく見ますよね。

ウォールラックを作っていこう

f:id:c-miya:20190320214246j:plain

ミニフックは2つ入りです。1つのフックに対して3つの細い釘を使って固定します。(1本予備が入っているので全部で7本あります。)

この細い釘、細いから抜きあとが目立たないということなんでしょうけど、SIMピンよりも太くない?大丈夫?まぁうちは管理会社のQ&Aみたいの見たら「画鋲程度ならOK」と書いてあったので大丈夫だろうけど…。抜きあとがどんなものか、事前に見ておきたかったですね。(だったらここで試した写真載せろよ、という話だけど面倒でやってません。すいません。)

f:id:c-miya:20190320214849j:plainf:id:c-miya:20190320214858j:plain

というかこのピン、けっこう長いのですね…。

f:id:c-miya:20190320215034j:plain

釘はコインなんかで押し込めば入っていきます。けっこう簡単。このままだとちょっと見苦しいので、蓋のようなものもついてます。

f:id:c-miya:20190320215238j:plain

フックを2つ設置して、ウォールラックを引っ掛ければ完成です。

2つのフックが水平になってないとラックも傾いてしまいます。なのでiPhoneにデフォルトで入ってる「計測」アプリをつかって水平を測りながら設置しました。(Androidでも同じようなアプリは探せばいくらでも出てきますが、これだけのために別途インストールも面倒だし、iPhoneは最初からあるので。)

ドロイド君かわいい

f:id:c-miya:20190320215951j:plain

ドロイド君を乗せてみました。横に4体並べることができます。かわいいですねー。

f:id:c-miya:20190320220024j:plain

高さを微妙にズラしてもう1個設置。高さが違うとちょっとオシャレっぽいでしょ?

セリアのミニフック、使えそう

今回はウォールラック(ウォールシェルフ)でしたが、同じようなアイテムも増やしていけそうです。壁に飾る直方体の飾りボックスとか、付けたらまた良さそうかなーなんて考えてます。

まだまだ仕事部屋は片付いてないのですが、この調子で少しずつ作って行きたいと思います。実は明日は棚が2つ届くんですよねー。楽しみ。というか、これでようやく雑多な荷物の置き場所が生まれそうだから、ようやく片付いていきそうです。