ときわ走林会 創立15周年記念オリエンテーリング大会 -煩悩滅却 百八式-

f:id:c-miya:20181230185953j:plain 12月28日~29日、所属するときわ走林会の主催する大会運営に参加しました。イベントとしては30日もあるけど、一足先に離脱したので2日間だけの運営だったけど、疲れたし楽しかった。

7年ぶりの百式

元々、2008年に自分のO-News主催で大会をやりたいと思っていて、いくつか考えていた企画の中からわかりやすい「コントロール数100個」という大会を開催しようとしました。ところが大会当日になって大雪。さすがに参加者の安全を確保できないので大会は中止になりました。

その後、2010年笠間、2011年富士と2回の開催を経て、7年ぶりの開催でした。この7年の間、自分自身がオリエンテーリングから離れていた時期もあったけど(今も戻れてるとは言えないけど)何度も「またやってよ」との声を頂いていました。今回はときわ走林会の15周年というのもあって、うまく話がつながったような感じ。それが奇しくも百式から10年目だったというのも不思議なつながりです。

今回の役割と姿勢

今回の役職としては基本的にはウェブサイト担当でした。これも、まぁ「なるべく画像は使わずインラインsvgを利用、1ページにすべて収める」など、なかなか厳しい制約があった中でした。

今までの百式は自分が企画して自分が主体となって動いていたのですが、今回は基本的にメインメンバーではないところにいました。そこまでのオリエンテーリングに対するモチベーションがまだ無いからね。なので、いろいろ言いたくなる場面はあっても、なるべく抑えて口を出さないようにしていました。口出しても、代わりに自分が動くことは(気力的に)できないしね。口だけ出したらただの老害だし、だったら言わないで役割を全うする兵士であろう、と。

まぁ、そういう意味では、今までの自分がやろうとした、掲げていた百式像とは多少違うものになっていたかもしれないけど、まぁ、こういう形もあるっていうことで。それの最たるものは百式じゃなくて百八式になったことだけど。

久々の大会運営

f:id:c-miya:20181230191523j:plain
今回の大会運営は、まずとても寒かった。本当に、寒かった。前日の設置の時点で山の中にいる時に雪がちらつき始め、夜も少々。そして大会当日も朝車を見るとちょっぴり雪が積もってたりで。スタートの時間もけっこう降ってました。まぁ積もるような雪じゃなかったのは良かったですね。

f:id:c-miya:20181230191435j:plain
あと、実際の仕事の多くを占めたのは設置撤収確認でした。前日にSIステーションを省いたフラッグとアングルを設置、それを別の人が確認。当日朝6時からステーションを設置、そして別の人が確認しつつSIさして起動。自分は当日朝の設置は行かなかったけど、ほかの3回に参加。疲れた。

どれもわりと時間がないので、それなりにちゃんと走って設置やら確認やらに行ったのだけど、もう1ヶ月以上走ってないし、衰えた身体には辛かった。ピン付きシューズだったということもあるけど、もう膝がガクガク。うーん…やっぱり今の脚力でピン付きシューズは駄目だなぁ…。

f:id:c-miya:20181230192255j:plain
当日の役割の1つはスタート役員。スタートユニットのところでパンチングスタートだと言ったり、選手が溜まるようだったらスタートを促すという役割。まぁいなくても成立するような仕事。とはいえ、実際にやってみるとパンチンススタートする前に(ユニットよりも向こうにある)地図を取りに行こうとする人がそれなりにいたりと、役員がいて良かった、くらいの仕事はできたと思う。

あと、この役割のいいところとして、とりあえずスタートする人全員と顔を合わせることができるということ。これまでの百式もあるし、いろいろ懐かしい人達と挨拶することができた。それを狙ってこの役割を望んだんだけど。もちろんスタート前なので軽い一言二言程度だけど、まぁ挨拶できたのは良かった。自分がオリエンテーリング離れていたのとは関係なく10年ぶりくらいなんじゃないかと思う同期にも会えたし。

疲れたし楽しかったけど、予定は未定

この2日間、寒かったし、とても疲れたのだけど、ちゃんと楽しめたと思う。大会終了後のいろいろな反応を見ると概ね好評だったようだし、良かった。うん、オリエンテーリング自体は面白いよね。やっぱり。

でも、まぁ今後運営を主体的にやるとか、なにか動くかと言われれば、それは多分やらないなぁ、と。うん。走る方も、この後はまったくの未定。というか、やっぱり先の予定を決めてしまうというのがとても怖かったりストレスになったりするので。

次にオリエンテーリングするのは、いつになるのかねぇ…。

いやほんと、お疲れ様でした。