Amazonのほしいものリストを匿名にしておくと届かない可能性もあるらしい

f:id:c-miya:20181207200919j:plain Amazonのほしいものリスト、あるじゃないですか。これを使って最近プレゼントしたのですが、うまく商品が届かない事例がありました。必ず起こるわけではないけど、リスクのパターンとして知っておいたほうがいいかもしれません。

ほしいものリストを匿名で公開する方法

わりと新人ブロガーがよく書きがちな記事ですよね。「ほしいものリストを公開して誰かからプレゼントを貰う方法」「ほしいものリストを匿名にして本名を知られずにプレゼントを貰う方法」みたいなの。具体的なやり方は書くのも面倒なのでググってもらえばくさるほど出てくると思います。(SEOの勉強として、何位まで自分の記事が上がるかチャレンジしてみるのもいいかもですね♪)

Amazonからメールが来た

メインサイトの方の企画で「ほしいものリストを作ってもらって、その中から私が2万円分選んでプレゼント」というのをやりました。それで最近いくつかを送ったのですが、それがいくつもの配送業者に分かれており、Amazonからそのうちの一部が配達できないと(配送業者から連絡があったと)連絡がありました。

注文履歴から配送状況を見ると冒頭の画像のようになっていて、配達予定でした、と。

f:id:c-miya:20181207202027j:plain

「お届先住所が不明です」というのが複数ありますね。でもほかの商品についてはもう到着してるので、住所の間違いではなさそう。日本郵便とデリバリープロバイダは大丈夫で、ヤマト運輸だけがこの状態でした。(ちなみにすでに処理していて、一番上にあるように別住所で配送してもらうようです。)

原因は宛名が匿名だから?

Amazonからのメールで、お届けできない例がいくつか書かれていました。以下のとおりです。

下記に該当する場合は、お届けすることができないため当配送センターへ返送となります。
  • お届け先情報が文字化けしている
  • 宛名(受取人名)が本名以外のお名前で登録されている(あるいは記入なし)
  • 「店頭受取」ではなくコンビニエンスストアの住所を直接入力されている
  • 営業店留めおよび郵便局留めをご指定(または住所を直接入力)されている
  • 「郵便番号」「国名」「県」「市区町村」の情報が不一致となっている
  • 番地、建物名、部屋番号などお届け先を特定する情報に不備がある
  • お届け先住所が二か所登録されている
  • お届先住所以外の情報が記載されている(配送業者の指定や、時間、場所の指定の記載がある、等)
  • 空港内のカウンター宛になっている

ほかの商品がちゃんと届いていることから考えても、原因は「宛名(受取人名)が本名以外のお名前で登録されている(あるいは記入なし)」だと思われます。

いやー、こんなことあるんですね。同じヤマト運輸でもこういうことがあったりなかったりするようなので、匿名絶対ダメ、というわけではないですが。

対策は?

名前は匿名にしたままちゃんと届くようにするにはどうしたらいいか?まぁ私は別に自分の本名を隠してないので(積極的に使うわけでもないけど隠してるわけでもない)ほしいものリストも本名ですけど。

なるべくちゃんと届けてもらうためには、住所の最後を「◯◯方」と書いておくのがいいかもしれません。◯◯は本名です。これなら住所的には◯◯さんの家のままで、たぶん大丈夫でしょう。送り先住所はもともと送り主にはふせられているので、本名がバレることもありません。

これで完全な対策となるかは不明ですが、ほしいものリストを匿名で作成している人はやっておいたほうがいいかもしれませんね。

なお、私のほしいものリストは以下です。いつでも待ってます♡

続・orefolderさんのほしい物リスト