Twitter広告を試してみました-予算少ないとコスパ悪そう

f:id:c-miya:20180814192921j:plain ちょっと興味と機会があったので、Twitter広告を使ってみました。公式アプリなどで出てくる「プロモーションツイート」のことです。出すのはけっこう簡単なんですよ。

広告で回答を募集したかったのさ

7月の終わりに「Androidスマホの日本語入力(キーボード)アプリなに使ってますか?」という記事をメインサイトで書いて、回答を募集していました。

こういうのは少しでも多くの回答がああったほうがいいですし、回答者が増えると私のサイトの読者という偏りがだんだん解消されていきます。そんなわけでTwitter広告を出してみました。

ちなみにこの回答を集計した記事は昨日公開しました。

Twitter広告を設定

f:id:c-miya:20180814193816j:plain
Twitter広告はけっこう簡単にできます。メニューにそのものがあるので、そこから始めます。

f:id:c-miya:20180814194020j:plain
広告には目的ごとにいくつかの種類があります。今回はウェブサイトにアクセスしてもらってアンケートに回答してもらうことが目的なので「ウェブサイトへの誘導数またはコンバージョン」を選びました。

f:id:c-miya:20180814194146j:plain
予算や期間は自分で設定できます。総予算と1日ごとの上限を決めるので、予算を超えて請求されることはありません。

f:id:c-miya:20180814194323j:plain
プロモーションツイートとして表示するものは、過去に自分でツイートしたものでもOKですし、

f:id:c-miya:20180814194327j:plain
ここで新たに広告用として作成もできます。画像なんかも入れられます。

f:id:c-miya:20180814194450j:plain
また、「どんな人に表示するか」というのを設定できるのが便利です。私の場合はAndroidでの日本語入力アプリを聞きたかったので、Androidアプリでのみ表示するようにしました。ほかに年齢・性別・地域でも選べますし、携帯会社でも選べます。

また、自分のフォロワーに表示するかどうかも選べます。デフォルトはオフでした。フォロワーには自分のツイートで宣伝(表示)できますからね。

f:id:c-miya:20180814194758j:plain
今回は8月6日から12日までの7日間、総予算5,000円、1日の上限1,500円として設定しました。ちなみに予算の消費は表示回数ではなく、アクションがあった時、今回はリンクがクリックされた場合に消費します。誰もクリックしないのにお金だけ取られた、なんていうことはありません。

その結果は

f:id:c-miya:20180814195132j:plain
広告がどれだけ表示されて、どれだけクリックされたのかというのはTwitter広告のページから簡単に確認できます。年令や性別でも分析できるのでアナリティクスとか好きな人には面白いと思います。

さて今回の結果ですが、8月6日から始めて毎日上限の1,500円を使い、4日目の8月9日で終了しました。どの日も上限の1,500円は午前中のうちに終わってしまったようです。お金が湯水のように溶けていくのを感じました…。

1日ごとのインプレッションはバラバラですが、総インプレッション数(表示回数)は1,186で、クリック数は91でした。単純計算で1クリック55円です。

1クリック何円かというのも固定ではありません。最初の1,2日は1クリック100円くらいでした。

コストパフォーマンスは?

1クリック55円。91回ウェブページを表示してもらって5,000円です。その91回の訪問のうち、実際にどれだけの人がアンケートに答えてくれたのかは追跡していません。でも毎日の回答数を見ていても、効果はほとんどなかったように思えます…。

うーん…。5,000円というのは、私のような小さなサイトではかなり大きな金額です。これはかなりコストパフォーマンス悪く感じました。自分がリーチできてない人に表示できたというのはいいのですが、それでも1クリック55円…。うーん…。

おそらく、もっと予算を潤沢に用意していれば1クリックあたりのコストも下がって効果も望めるのだと思います。下手に小銭を使ってもあまり意味ない(感じない)ですね。はい。

ネタとしては面白い

まぁ効果はほとんど感じませんでしたけど、自分の設定したツイートが「プロモーションツイート」として表示されるというのはなんだか面白いものです。そのネタのために1,000円くらいならいい気もしてます。

あー…でも5,000円使っちゃったんだよなぁ…。

まとめ

ネタとして体験してみるのはいいけど、個人サイト程度が少額予算で手を出しても満足度は低いです。

最近は個人サイトのようなものやコミケでの自分の頒布物の宣伝なんかもプロモツイートで見かけました。それだけ気軽に広告を出すことができるのは面白いですが、結果にはあまり期待しない方がいいでしょうね。

まぁ、総予算5,000円、1日1,500円で出して最終的に1クリック55円くらいだった、というのが「これからTwitter広告を出してみたい」という人の参考になれば幸いです。もちろんこれは内容によって変動しますけど、あくまで参考として、ね。

そうそう、掲載が終わった広告ツイートも、普通にURLを叩けば表示されます。「プロモーション」という表示は消えますけどね。