最近ちょっと鬱気味になっていることについて、その原因というかなんというか。まぁそれに関連して、もしかするとオリエンテーリングの世界から離れなきゃならなくなるかもなーということ。あくまで「もしかして」であり「そういう道もある」と言う程度だけど。

まぁこれもある種の思考実験。
 例えば、そういう何らかの事情によって、割と突然、まぁ区切りよく4月からはオリエンテーリング関係にほとんどタッチすることができなくなるとする。

あー、いや、そうじゃない。

土日がすべて潰れて、オリエンテーリングのイベントに参加できないとする。そんな状況でO-Newsとか続けられるとは思わないので、オリエンテーリング関係の仕事などをすべて離れるとする。

それができるか?という話。

オリエンテーリングは好きだから、これからもずっと続けていきたい。M60とかで紺野に勝つのが目標の1つだ。でも、それができない状態で、それでも関わり続けられるか?

O-News関係は、たとえば僕が離れたとしても、記事自体は他の人が書ける。それをhtmlにして掲載する、MovableTypeを使うのはちょっと難しいかもしれない。誰かそういうのが出来る人がいればすべて委ねてもいい。いなければ無くしてしまってもいい。O-Newsに必要があったのなら、同じようなものはまた現れるさ。

JOA関係はどうか。こっちも割りと僕個人のスキルでやっているものがある。引き継ぎさえすればすぐに他の人が(誰でも)担当できるというものでもない。出来る部分はたくさんあるけど。で、1人抜けたとすればそれを埋める必要があり、都合よくそんな人材がいるのかどうか。まぁ、僕個人のスキルと言っても「Word,Excelの普通の事務処理能力」「html関係の知識」「MovableTypeの知識」「Wordpressの知識」「画像編集のスキル」とかそんなもんなので、特別でも何でもないけど。

ただ、今現在でも担当している業務で4月以降までまたがってやっているタスクがある。全日本大会とかもそうだけどね。もうちょっと面倒そうなのとか。あぁ、それらをどうするか。

1つ心配なのは、例えばそれでJOAを離れたとしても、結局はそういう関連の仕事をボランティアベースでやることになる、んじゃないかということ。でもオリエンテーリングに関われている状態ならまだしも、関われない状態になった時にはさすがにそれは辛い。

まぁ、「もー後のことは知らねー、知ったことかー。」と振り切ることができればそれでもいいし、自分がいなくなったとしても、それはそれで何とかなるだろうなーとは思っているのだけど。

そういうしがらみと、あとは最も大きなものだけど、本当にオリエンテーリングのない生活に自分が入っていけるのか?それでいいのか?ってこと。しがらみ云々はどうにでもなる。問題は自分の心だろ、ということ。だからいろいろ考えてしまう。


ただ、自分もこんな年齢になってきて、それでいて兄妹がどれも結婚してなくて、自分もそんな予定もつもりもない(願望はあっても)状態で、「早く親を安心させなくては」と思うと、うーん、今まで好き勝手やってきたのだから少しくらい自分を殺してもいいんじゃないか、とか思ってくるわけで。


そんな、暗黒の将来を考えていると、どんどん欝な方向に向かっていくのでした。
ただ、とりあえず今日は宿題を1つ済ませたので気が楽。その結果がどうなるのかはわからないけど、まぁ現状ルートでも構わないし別ルートに入っても、それはそれでそういう人生だろう。なるようになるさ。


ここまで書いてきて、やっぱりちょっとオリエンテーリングに囚われすぎだなぁと感じた。うん。