赤塚・洞峰公園大会

久しぶりにつくばに行ってきた。たぶん前に行ったのはインターハイが笠間であったときにつくばに宿を取った時。走るのは5,6年ぶりというところか。

赤塚公園の南駐車場に着くと満車。ていうか溢れてた。仕方ないので北駐車場へ。こっちも満車。しかたないので1km先の洞峰公園に駐車。こちらは有料。

1km離れていたけど、まぁジョグすれば準備運動になるか、と思ったので。でも屈伸とかやらないまま走りだすのはちょっと良くなかった。


これまた久しぶりにCCを使うことになった。最初のうちは…というか最後までピタっと針とCCを合わせることができなかった。スピーディーにやるのは難しいね。

この大会、赤塚公園で1枚目の地図、そこから1.2km先の洞峰公園へ行き、そこで2枚目の地図、そしてまた赤塚公園へ戻って3枚目の地図、という3マップ方式。間の往復2.4km(ホントにそんなにあるか?学生時代は1kmとして計算してたけど)がけっこうツライ。公園内でミスを最小限に抑え、ジョグ区間をできるだけがんばる、というのが必要。

まー、公園でも多少はミスをしたけれど。それなりにがんばって走れた。

で、なんとか優勝できました。パチパチ。
赤塚公園の出入りにある横断歩道で2回とも信号に引っかからなかったのが最大の勝因かと。どちらもギリギリ近くで横断することができた。ラッキーだったね。

最初は約6kmとのことだったので、自分のタイム24'17を見て速すぎる!とびっくりした。キロ4分!?んなわけはない。さすがに6kmもないのだろう、あって5km程度か。でも、キロ5分でも、そのタイムでのオリエンテーリングの記録は今までなかったと思うのでちょっと嬉しい。まぁ2kmは何も考えずに走るだけだったしね。

帰りはまたジョグで洞峰公園まで帰った。ていうか走行距離足りないからって、レース後にも赤塚公園の周回コース(960m?)を4周してきた。なんてストイック。


ところで、つくば時代に何度も何度も走ってたこのペデ。あの頃こんなのなかったよな。ちょっとキレイになっているっぽくてアラアラ…。


その後、アルペンに行ったら、すぐ隣にあったはずのゼビオがなくなっており、その辺り一帯がアルペンに変わっていた。自転車館なんかもあったし。
さらにランシューのアウトレット品があって、定価だと13,000円とかするのが4,990円とかで売っていて困った。凄い軽くて心惹かれるのと、やっぱり安くてトレーニング向きっぽいのと、どちらにしよう…なんて。
結局、軽いのを買ってしまった。久しぶりのターサーシリーズ。足へのショックとか考えたらもっと厚めのにしたほうがいいかもだけど、軽さが、軽さが良かったんです…。あと普通にパワーバーやパワージェルが売っていて良かった。明日のために少し購入。

なんだかんだでちょっと疲れた。明日はまた山に行く予定。ちゃんと行けるか!?