充実した3日間

この週末は、なんだかイベント続きで実に充実した3日間だった。オリエンテーリングも、普通の人々にとっては非日常だけど、それが普通となってしまった僕にはこの新たな非日常が眩しく新鮮に映った。

8/12 ロイダーフェスティバル

 昨年5月にxperia(SO-01B)を買ってから、androidの世界に踏み込み、現在もアプリ紹介サイト(http://www.orefolder.net )なんかをやって楽しませてもらっている。

そのandroidのアプリ紹介サイトの中でも有名なアンドロイダーのオフ会(ロイダーフェスティバル)が渋谷で行われるというので行ってきた。これまでならこんなイベントは行かなかったのだけど、orefolder.netがそれなりにアクセスもらってきたことなんかもあって、行ってみようかという気に。

会場に入ると、すでに席はほとんど一杯で、さてどうしよう?といった感じ。
なんか普通に話をしている人たちがいるけど、なんなんだコイツらリア充か?爆発しろ。

しばらくぼっちで立っていて、ビールをチビチビ飲んでいた。twitterで参加者のリストを作ってくれた人がいたので、それを見て同様にぼっちな人を探し出し声を掛けた。ていうか最初は間違って別の人に話しかけてしまった。しかし、お互いにぼっちだったのはやっぱり話が下手なわけで、あんまりうまく話せず。

その後イベントは進むものの、そんなに多くの人と楽しく話す、ということはできなかった。会場の音量が大きくて、会話をしていても相手の声がうまく聞き取れないことも。だから今自分が話している人以外の会話が聞き取れることもなく、その輪に入ることもできず。

あー、やっぱこういうイベントはリア充じゃなきゃダメなのかな、コミュ障が来るとこじゃねーな。なんて思ってた。まぁ少なからず会話できたのはよかったけど。


おみやげ。抽選もあって、パックマンのネックストラップをもらった。…。一番良かった賞品はandroidタブレット(ガラパゴス?)だった。当たらなかった。

話せないので酒を飲んでしまい、けっこう酔ってしまった。さて、次回があったら僕は参加するのだろうか?

コミックマーケット C80 2日目

翌日、土曜日。コミックマーケット、コミケに行ってきた。
長年憧れてはいたものの、どうにもあと一歩が出ずに眺めていたイベント。だけど今年はちょっとしたきっかけで行くことに。

会場の雰囲気は、5月に行ったコミティアに似ている部分はあったけど、それの規模がかなり大きくなった感じ。圧倒されたわ。


面白かったのは、人気サークルになると行列ができるわけだけど、その最後尾のひとはこういう札を持つことになる、というもの。これはサークル自身が作成してくるもので、各サークルでいろんなものがあって面白い。最後尾につくと前の人からこの札を受け取って次の人が来るまで掲げることになる。

この札はもっと凄いサークルになると「サークル〇〇 列途中です。最後尾じゃありません。」という札もある。これは通路を開けるために列を区切っていて、また別のところに最後尾までの列が形成されているというもの。何人か進んだ後に列移動が行われたりする。

そのほか、サークルのテーブルの配置というか構成?も面白かった。人混みで歩いていても遠くからそこがどのサークルかが分からないので、いろんな立て看板というかポスター?が売り子さんの後ろに置いてある。

イベントとして、へーへーへーと感心ばかり。


この日の戦利品。CDとゲームと。(右のほうは企業ブースでもらったチラシとか。)
コミケは日ごとにジャンルが分かれていて、この日はゲームとか、ボカロとか。ほかにもいっぱいあったけど。

狙いがあったサークルは唯一並んだところULOG'Beだけだった(これもあまり知らなかったけど、twitterでフォローしてたし絵が好きだったので)けど適当にブラブラ見ていても面白くて、面白くて。

コミックマーケット C80 3日目


で、なぜか3日目も行った。この日は創作(男性向け)創作(女性向け)なんかが主。つまりはエロ中心。この日が一番人が多いらしい(公式発表20万人)し、これは行かなくちゃ体験しておかなきゃ、と。

午前中は入場制限を行っていて、すぐに会場に入ることはできない。この行列は同じ時間でも3日目のほうが早かった気がする。前日にこれがよくわかってなくて、直射日光に苦しめられたので、この日は帽子を持っていった。これは必須装備だった。

企業ブースにも行った。こちらでは何も買わなかったけど、ちょっと欲しい物もあった。でもだいたいのものが5000円とか普通にするので…。たしかにこれを漁っていたらお金がいくらあっても足りないわ。


国際展示場駅のすぐ前にあるサンクスは有名なところらしく、この日もオリジナルの(?)商品展開。これは神フランク。デカい。そしてデカい。普通のの2つ分は余裕である。

これはすーぱーそに子の痛茶。まぁ中身はただのブレンド茶ですが。水分は必須だろう、とここで購入。ビッグサイト内にもコミケオリジナルのパッケージのペットボトルがあるのだけど、そっちはけっこう並びそうだったので。

この日の戦利品は…公開しませんよ。買ったことは、確かですが。
中にはすごい長い行列を作っているサークルもあって、どこまで伸びているんだ?とずーっとそれに沿って歩いてみたりしたんだけど、ホントに長かった。1000人とかは並んでいたんじゃないか?それも屋根のある会場内ではなくて、外の直射日光の下に並んでいるんだから凄い。
壁際に配置されるサークルを壁サークルというようだ。で、なぜ壁かというと、まわりがスペースあって迷惑掛けないというのと、こうやって列を外に流すことができるから。


そんなこんなで、3日間イベント尽くしてなかなか充実した日々だった。次も行くか?と言われたら分からないけど、たまにはこういうイベントに行くのは面白い。たまには、というわりに今年は5月にコミティアとホビーショーに行って、8月にコミケと今まででは考えられないくらいに行っている。また12月にはコミケがあるが…さてさて。