全日本大会ルート


今回は山田さんからGPSロガーを借りていて、GPXファイルをいただいたので久々にQuickRouteでルート確認。ちなみにこのGPSロガーは山田さんが今後のためにそれなりの数を購入して、今回はエリート選手などに持たせた物。Eクラス優勝者は実は持っていなかったのだけど、そのうちこのEクラス数名のGPSルート図をO-Newsでも掲載できるんじゃないかな。で、そんなふうな目的のために用意されたGPSを、偶然余っていたものを僕がつけて走らせてもらったのだ。

最初は腕に付けていたのだけど、バンドで締め付けるのがどうしても気になって、結局スタート前にズボンのポケットに移動。このほうが揺れないし気にならない。でもやっぱり精度は落ちるという。僕が持っている4000円以下のGPSに比べれば精度はやっぱりいいとは思うけど。で、QuickRoute上でも少々の修正をして、上記画像の完成。…11ポに行ってない事になってますね、GPS上は。直前の斜面を登るスピードが異様に速いことになっているので、多分このへんでデータが何かおかしかったと思われる。

とりあえず、昨日のうちに思い出した自分のルートと(つぼって彷徨った場所も)ほぼ一致したので安心。1ポが一番自分が思っていたのと違うところを走っていたみたい。

ところでプログラム上はスタートからスタートフラッグまで150mとなっていたけど、やけに長く感じた。直線距離で150mなんじゃね?とか思った。ピースケさんののGPSルート(http://ameblo.jp/pskolc/entry-10879322705.html )を見たら、なんかスタートフラッグまでのルートが違うんだけど…。

それから、前回ので書いた給水の位置。待避所に書かれていたコースもあったというコメントが。上記ピースケさんの地図も待避所にあるように見える。自分のM21Aのコース図は道の分岐にある。M/W21Eも同じ。…あー、たぶん1:15000の地図がズレているんだな…。