地域クラブの新歓活動

まぁ、思いつき程度であるんだけど、以下のような企画を埼玉のMLに出してみた。

4/3に嵐山で茶の里いるま大会があります。
そのレース後にでも「ようこそ埼玉へ」的な懇親会をやりませんか。

「ようこそ埼玉へ」というのは、つまり4月から就職等で埼玉に来る新社会人を対象にしたものです。

大学を卒業して、まだオリエンテーリングを続けてみよう、地域クラブに入ってみようと思う人もいるとは思うのですが、地域クラブに入るにはきっかけがあまり無いのが現状です。大会会場で直接声を掛けるのはちょっと難易度高く、結局大学の先輩や知り合いから声を掛けられてクラブに入会、というのが多いのではないでしょうか。

そこで、大学での新歓のようなものですが、いるま大会後に懇親会をやってクラブのことなど話しやすい場を作ってあげるのがいいかと思いました。例えば出席者はクラブ名と居住地の書かれた名札でもしていれば、自分の近くに住んでいる人などがわかって、話しかけやすいと思います。

そこで話をして、できれば翌週とか翌々週くらいにクラブの練習会など行事を行ってそれに誘ったり、次に行く大会に一緒に行くなどすればクラブに入りやすいかなーと。

懇親会というか、イメージとしては以前もレース後にやった芋煮のようなそんな感じのものです。4/3ということで新社会人も入社式直後で忙しく来れないかもしれませんが、誰も来なかったら、まぁその時はその時で埼玉の人たちの普通の懇親会でも楽しいと思いますし。


思いつき程度の企画なので、実際に大会会場でそういうことが出来るのか等、考えていない部分は多いですが、とりあえずは提案まで。

とりあえず4月に地域クラブで簡単な練習会とかやって、いつでも訪ねてこられるような、そんな機会を設けておくといいと思うんだよね。というか確かみちの会でも、最近初心者な人たちが入会しているので、そういう人達への技術指導的な練習会を開く予定があったはず。

今、地域クラブに入っている人って、そのクラブに入ったきっかけってなんだったんでしょうね?(選んだ理由ではなく、きっかけ。)僕はもともと高橋さんに憧れていて、高橋さんがときわからみちの会へ行って、僕も埼玉に来たので追うように、かな。あ、利佳さんとかも憧れだったからね。
あとは、やっぱり自分が住んでいる地域のクラブに入るというのが僕のポリシー(?)だったから、地域クラブに入ることは当然だった。一番近い入間市OLCじゃ無かった理由は、上記のような憧れの人の為。

このへん、地域クラブに入ったきっかけとか、twitterで聞いてみようかと思ったけど、ojapanのフォロワーもほとんど学生だからな…。