トレコース&開会式

 千葉はやっぱり近くて遠いなぁ。8時半に東所沢駅集合で、所沢ICから外環で三郷南まで。そこから下道で原木IC…のつもりが、ICに入りそこねて次の花輪ICから京葉道路へ。そこから山武成東ICで会場へ。結局12時近くに会場着。三郷南で下りてからはずっと渋滞だった。千葉といえば渋滞のイメージ。まぁ千葉市とか周辺だけだけど。

 トレコースはゆっくり回るつもりだったけど、それ以上に体の調子もいまいち乗ってこなかった。前日と前々日に10kmほど走っているけど、うまく疲れを抜くことができなかったのか?距離を調整しようかとも思ってたけど、結局全部回ってしまった。Aの林が藪くて走りにくい。まぁ約4年前の地図だし、そんなものか、明日はちゃんとしているだろう。なんて思ってたが、今思えばちゃんと翌日の植生と同じような基準だった。

 開会式は、うーん、なんだか以前はもうちょっと盛り上がったような。というか選手団紹介はもっと各協会とも「ワー!!」とやっていた気がするんだけど、なんだかおとなしくなった印象。

 宿へ。スプリントで走ったこともある蓮沼海浜公園のすぐ隣にあるホテル浪川荘。同じ部屋は大木くんと矢内くんと原田さん。

 夜になって小山くんが訪ねてきてなにかと思ったらインターハイの観戦ガイドに関してだった。まぁ、あれはプラスアルファ的なものなんだから、無理してやることはないので、できないならやらなければいいし、やりたいけど進んでないのなら今からできるものを考えればいいと思う。無いよりはあったほうが、僕は嬉しい。

 それに関連していろいろ話したんだけど。最近2ちゃんねるのスレで出てた話題とかも。そのスレの流れを見ていたときは「あー、うっぜぇな、そんなどうでもいいマイナスな話の流れ持ってくるなよ」とか思って、無視しておけば流れるだろうと思ってたのだけど、そんなマイナスな感じで活性化されていてうんざりしていた。なのに、そこでその元凶みたいのがどうやら僕だと思っている人が出てきた。それが複数なのか1人がそういう流れに持って行きたいから自演しているのかはわからないけど。まーその時は目を疑った。ちなみに僕の意見を書いておこう。

  • WOCでもJWOCでも選考会のやり方は賛成。というかJWOCの「ある程度の選手たちを集めて代表候補合宿」というのは僕がもう何年も前から提案してても却下されていたものだし。
  • そういうやり方とか、僕の考えは今の国沢さんのやり方に賛成している。そのほうが結果が出ると思ってるし。僕が国沢さんを嫌ってるとか恨んでるとか?笑止。確かに僕が一番怖いと思っているタイプだからあまり近寄りたくはないけどね。
  • ただ、今までより2,3重くらい内輪になった気もするけどね。
  • インターハイに出るか出ないかとかは、まぁ仕方ないんじゃない?
  • 出る出ないというか、優先順位がインターハイよりも上なものがあるだけでしょ。何も無いのに出ないのであれば、ちょっとアレだと思うけど。
  • インカレの日に就職先の研修が入って、そっちに行く先輩もいたな。
  • なので、むしろインターハイがプライオリティ低いという現状を嘆くばかり。インターハイはなんとかしてあげたい。協力してあげたい。もっと盛り上がって欲しい。でも自分に何ができるんだろう?
  • ていうかインターハイ運営って大変すぎでしょ。高校のオリエンテーリング出身の大学生が運営しているけど、彼らその1,2週間前までインカレで忙しくしているのに。もっと外部にも頼るとか、インカレも終わった人達がやるとかできないのかなぁ。
  • 僕は基本的に面倒なことが嫌い。基本的にどーでもいい。他人を非難するなんて、なんでそんなエネルギーの要ることわざわざやってマイナスに導くんだろう。だったらモン室を見つめることを拒否して褒めたりするプラスのことを言えばいいのに。
  • あれがダメ、これもダメ、よりもいいところを見つけていきたいものだよね。

そんな感じで夜は更け、若干の不安も残しつつ、全日本リレーの前日を過ごす。僕は第3チームだったので気楽だったけど、第1チームの1走だった大木くんはさすがに緊張しているようだった。