エントリー受付代行を考える

大会の申し込み受付にスポーツエントリーを利用することはよくある。これと同じようなサービスを作ることは出来ないだろうか?まずはそんなことを考えた。

スポーツエントリーの利点

なぜこのサービスを使うかといえば、受付作業の負担軽減、参加者の利便性(選択肢)というところだろう。

運営者から見ればデータ入力や入金確認の作業がなくなる。これはけっこう面倒なので便利。ただ、やっかいな人は必ずいるので全てがスマートになる訳じゃないけど。

他のスポーツとも一緒にリストされるので他からの流入が、という謳い文句もあったけど、どうやらスポーツエントリーのなかではオリエンテーリングは孤立していたらしいので、関係ないとする。

参加者から見れば、選択肢は増える。単にネットで申し込み、という点ではメール+振り込みだってある。それに比べれば手数料が安いということか。クレジットカードやコンビニ払いができるのもいいのかも。申し込みという作業がその場で一気にできるのがいい。

スポーツエントリーの欠点

欠点というよりは必要なコストがあるということ。

うろ覚えだけど、運営側だと参加者一人辺り100円が利用料として必要だった気がする。あと普通の(他の分野の)大会だと基本料金みたいのがあったかと。事前に運営者とスポーツエントリーの間の調整も必要。

参加者からすると、1つのエントリーで200円の利用料がかかるらしい。なんか昔は違った気もするけど、今はそう書いてあった。あと利点もあるけど会員登録が必要なことか。

真似っこサイトのイメージ

ではどういったものならスポーツエントリーのように利用できて、便利で、使ってもらえるか。

  • ペイパルを使うことでクレジットカード払いができる。
  • 銀行払いも可能。
  • 会員登録は無し(僕がシステム面倒なので。)
  • 利用料はスポーツエントリーよりも安く、運営・参加者それぞれから100円
  • 申し込み締め切り後にデータとお金をまとめて運営者に振り込み
  • 対応大会のリスト化

真似っこサイトの問題点・課題

  • 法律とかまったく考えてない。なんか引っ掛かったりするかな
  • 会員登録しないので基本事項でも毎回入力が必要(クッキーとかでなんとかならない?)
  • プログラムとか考えてないので、サービスをいくつかまとめておくだけで連携しない。
  • 実際、今のスポーツエントリーの利用状況ってどうなのよ?オリエンテーリング界では。

あとなにかあったかなー?