リレー

 WOC最終日、リレーの日である。わりと朝はゆっくりしていたのだが、9時17分のトラムに乗ってバス停へ。全ての荷物を持っていたので、かなり重い身の上。そのままバスで会場へ向かおうとしたのだが、ここでミス発覚。本日は日曜なのでバスの時刻が違ったのだ。改めて調べてみると始発のバスで1時間後…。まぁ今更仕方ないので1時間をバス停で過ごす。久々にラブプラス+をやっていた。なんかリンコの機嫌が悪くなっていた。誕生日が近いのでなんとか関係修復をがんばった。

 自分のレースが無く、観戦のみだったのでけっこう気楽。今日はもう荷物いっぱいだから買わないぞ、と思っていたのだけど、安くなっているのがあったので幾つか買ってしまった…。そういえば、こっちでは自分のカードが使える店と使えない店があった。チップがどうのこうの言われたので、それが関係するのか。

 日本チームの成績は、まぁ決していいものではなかったけど、それは事実だからもう仕方ない。受け入れるしかない。トップのほうの展開は面白かった。やっぱり会場での実況やGPSトラッキングの映像なんかは演出として非常に面白い。そしてよくよく考えると、自分が走るわけでもないのにこれだけの人(ざっとみて1000人以上?)がここに集まるってのはすごいなぁ、と。

 WOCが終わり、さぁ帰るぞ、というとき。これだけの人数が公共バスで帰るのだから、乗り切れるわけが無い。まぁ車できている人も多いようだけど。バスは30分に1本でているから、まぁそれくらいなら待つか、と思ってあっさり最初のバスを見送る。僕の前5人くらいで締め切られた。念のため時刻表を見ると…30分に1本は平日で、日曜は1時間に1本だった…。

 さすがに1時間は待ってられんわ、ということで今日も歩き出す。一応次のバス停の時間も調べて、歩いて行っても間に合うはずだと確信を持ってから。大きな荷物を持って1,2kmを移動するのはかなり疲れたけど、その甲斐あって別路線のバスにはすんなり乗れた。この辺りからはもう完全に自分だけの単独行動。

 1週間宿となっていたUgla Skoleを通り過ぎ(一緒に乗ったWOC観戦者の多くはここで降りた。宿に荷物を置いていたのだろう。)市街地へ。最初は駅からエアポートバスに乗るつもりだったけど、もうちょっと近くからも乗れるようだったのでそこで待つ。バス停…というか、日本のみたいにちょっとした立て札みたいのが立ってるだけだったので不安だったけど、ちゃんと乗れた。空港で降りて、適当に進んだらRica hell hotelの案内があった。確かに空港から徒歩10分ほどだった。

 ホテル横にはスーパーがあったけど、そこは僕のクレジットカードが使えなかったところ。しかたないので取っておいたクリームブランを夕食代わりに食べる。ネットしていたらやっぱりおなかが減って、部屋にあったポテトチップ(小さいのに21NOKくらい)に手を出してしまった。これってあとから請求されるのかな?

 そんなこんなで、ノルウェー最後の夜は更けていく。