ミドル決勝

 併設大会は今日が最後のレース。チェイシングには残れなかったけど、前回はなかなかいい感じにオリエンテーリングできたから、今日も気持ちいいレースができるかな?と。スタートが前の人の30秒後とかだったのでちょっとだけ変則的なスタート。入り口のコールではちゃんと自分の名前を読んでもらえた。こっちの人が僕の名前を読めるとは思わなかったんだけど、わりとすんなり。

 で、実際のレースはというと、1,2ポはまぁ順調だったんだけど、3で大ミス、4でも更に大ミスとここで一気に崩した。まぁ4のときはちゃんと最後にはリロケートできてそこから復帰できたんだけど。そのまま最後まですっきりとしたレースができず、もうあとは道走りだけ、というところ。ここで前方を走る利佳さんを発見。自分の思ってたルートとは違う方向に曲がっていって、「あ、そのほうが全然いいじゃん、なに馬鹿なプラン立ててたんだろう」と思うのを2回繰り返してラス前々コントロールへ。その直前で利佳さんを颯爽と抜く。ラスポ−ゴールは昨日同様にがんばって、タイムを伸ばした。まぁ昨日はフィニッシュユニットで渋滞だったので、その分を引くと同じようなものか。

 ふと思いついて、販売用ではなくお土産でいくつか買ったり。

 ミドル決勝は、やっぱり盛り上がっている。放送は英語なので少ししか聞き取れない。これが分かって、選手の名前ももっと分かっていれば、もっともっと楽しいとは思うんだけど。会場のモニターでトップとの差がリアルタイムで表示されるのは面白い。手に汗握って観戦できる。すごい時代だなぁ。

 帰りのバスがとてもとても混んでいたので、会場前の路線をあきらめ、乗り換え予定のところへ歩いて向かう。時刻は全然調べていなかったのだけど、そのバス停近くに着いたときにちょうどバスが来た。けっこう慌ててバス停に走り、何とか間に合う。

 これにて自分のレースは終了したので、オリエンテーリンググッズなどを片付け開始。まぁ明日には宿を出て行くのでいろいろ荷造りしなければならない。明日着るものなどを残してパッキングぱっきんぐ。