ノルウェー到着

 今回の旅はわりと順調。朝の最寄駅までの道で、もってくるバッグを失敗したかな?とは思ったものの、その後は順調。空港で荷物を預け、両替して、昼ごはんを食べて、そろそろ出国手続きしようかと思ったら見たことある顔を発見。山口くんと会い、どうやら一緒の便。田中徹さんも一緒らしい。心強い。

 さすがに席は離れていた。機内食というか間食でスーパーカップorカップヌードル(どちらもミニサイズ)が出てきたのには驚いた。冷たいのか熱いのか、という選択。

 アムステルダムで2時間半の待ち。しかし帰りはここで8時間くらいの待ち。市街まで出るかはまだ決めていない。ここからトロンハイムまでは2時間くらいで、小さな飛行機。子供が多くて赤ちゃんなんかもずっと泣いてた。しかしここでもう眠くてほとんど寝てた。隣の外国人もどうやらオリエンティアで、WMOCのパンフレット(来年の?)を読んでた。が、話しかけられず。

 トロンハイムに到着して、ここで山口くん徹さんとはお別れ。彼らはオーガナイザのお迎えがあるらしい。僕はエアポートバスを探して歩き始める。適当に進んだらバスがいた。見つかってよかった。このバスが、日本の路線バスみたいに下りるときにボタンを押して運転手に知らせる方式。一応運転手がバス停の名前を言ってくれるのだがうまく聞き取れない。まぁ駅ならみんな降りるだろ、と思ってた。ちょっと不安になって地図を取り出す。何とか聞き取れた単語に似た名前を発見。そのあたりでリロケートできた。駅のちょっと前だった。駅では誰も降りなかった。駅の次の停留所で降りた。90NOKだった。

 もう0時だというのに、みんな飲んで騒いでいる。そんな中を抜けてホテルへ。部屋が広い!普段泊まるビジネスホテルとかの2倍くらいは広い!

 明日からいよいよ世界選手権が始まる。まずは予選会場まで延々歩いて行く。これがけっこう辛そう・・・。そして決勝ではまたこの市街地へ戻ってくるんだよなー。やっぱり駅のコインロッカーに荷物置こうかな・・・。