所沢ナイトO

 10日に航空記念公園でナイトOがあった。日曜になって、成績が出た。何と驚きの2位。ていうか藤沼くんにも勝ってしまっているよ。うひょー。

 会場で20何分とかいう声を聞いていて、PC上の速報を見た小山くんからも「速いです」と言われていたんだけど、ここまで成績がいいとは思っていなかった。まぁ1位の柳下さんとは3分も差が付いているんだけどね。

 勝因…といっていいのかわからないけど、それらしきもの。

  • そんなに数は行っていないけど、最近は夜航空公園でトレをしている。
  • 航空公園でのオリエンテーリングも複数回ある。うち1回はリレーを3人分走った。
  • ナイトOの経験も今回のメンバーの中では多い方では?
  • ナイトOというか、山耐で数十時間の夜間走行の経験もあるし、ライトを点けて走る経験が多い方だったんだと思う。

 ラップ解析を見ると、パークOにしてはやっぱりみんなどこかしらでミスをしていて、僕はやっぱり巡航速度遅いけどミスが少ない、ヌルヌル進むというタイプだったことがわかる。毎週のトレーニングの影響はあまりなかったと思うけど、これまでの同じ公園内でのレース経験がけっこう生かされていたかと。


 パークOツアーズのレースの後にミニロゲインが行われた。いや、ミニロゲインって…完全にスコアOじゃないですか、これ。こういうのもロゲインと言ってしまうのがけっこう混乱に繋がっているんじゃないかと思う。そしてオリエンテーリングとロゲインの溝を深めている気がする。

 で、こっちは全コントロール制覇は無理だと思って取れるものだけを取ってゴールしたんだけど、予想外に5分も余してのフィニッシュだった。その時はもう1個は行けたのにー、と思った。もう1個行けていれば入賞だったのに。だけど、今更思うと、多分全部行けたわ、これ。5分のうち、1個は途中の寄り道だから1〜2分増えるのみ。もう1個、一番離れたところも3分の余裕があれば行けたんじゃないのか?ギリギリになるかもしれないけど、それの調整だったらフィニッシュに一番近いコントロールですればよかった。

 とかなんとか思ってたら、今さらながらに悔しくなってきた。あー、もう!まぁ、スコアOでは勝てないのが僕の常なので、それは仕方ない。頭がないんだよな、結局。