携帯についてちょっと考えている。

今現在、電話としての−つまり通話はほとんどしていない。着信は5月で10回以下、発信は5回、うち佐川急便1回のb-mobileの登録1回なので実質3回。その3回は5/2の18:00〜18:10に集中している(AsOCの時だね)というひどさ。4月も4回、3月はゼロだった。メールもまぁ…あまりしていないね。4月5月はtwitterへのメール投稿が一番多かったと思う。

 そんな状況だけど、回線維持は必須。外でtwitterとか、まぁネットに繋げたら楽しいだろうなということでxperiaを買った。ただパケホーダイとかつけると高くなるので月額2500円程度になるb-mobileSIMを購入して、今は2台持ちになっている。ただこっちは携帯電話としてではなく、モバイル情報端末として持ち歩いている感じ。それはそれでいいんだけど。

 携帯の機能のうち、主に使っているのは「アラーム」「通話」「メール」「電卓」くらいか。通話意外はxperiaでもできる。imodeメールは、i-mode.netの契約をすればxperiaでも見ることができる。i-mode.netの料金が月200円。

 ところで、携帯の料金詳細を見ていたら、「ケータイ補償お届け」というので月300円かかっていた。これは携帯が壊れたりしたときに同じ機種を安く(タダではない)購入出来るという物だったと思う。で、これを2年間続けていると機種変更時にドコモポイントが3000Pもらえると。で2年間使ってきた。今機種変更すれば3000P減らせるので…あああああ、白ロムじゃなく普通に機種変更でxperia買った方が安かったかもしれない…。

 いろいろ考えて、1.同一機種を2年以上使っているので無料で電池パックをもらう→2.3000p使って安い携帯に機種変更→3.ケータイ補填サービスを解約→4.普段は機種変更前のを使い、何らかで壊れたら機種変更で手に入れたものに変える…というのがいいように思えてきた。

が、3000p+α程度で(機種変更で)手に入るものは近所では見当たらなかった。そして電池パックをもらうのはドコモショップに行かなければならないらしい。面倒…。何にもしないでケータイ補填サービスをやめるとそれまで払ってきたものが無駄になる(安心を買っていたとも言えるけど)が、これ以上無駄を重ねてどうする、というのもある。

で、補填サービスをやめた途端に水没、なんてお約束な展開もよくあるらしい。その場合はどうするか…。まぁ中古の白ロムでよければ数千円であるっぽいので、それを利用すればいいか、という話。というわけでやっぱりケータイ補填お届けは解約しておこう。で、その分でi-mode.netを付ければ結果-100円になる。