すれちがい通信

 ドラクエ9の要素の1つとして、すれちがい通信があります。ゲームをすれ違い通信状態にして(スリープモードなみの電源状態)かばんの中にでもいれておき、同じ状態のDS+ゲームが30m以内くらいに近づくと通信が発生します。その結果、相手のキャラがこちらのゲームの中に現れます。(宿屋の中にいるだけですけど。)

 この間ゲーム屋に行ったときにその状態にしておいたんですが、誰ともすれ違えず。そして今日、通勤のときにもう1度試してみました。事務局に着いてDSを開いてみると…3人とすれ違い通信していました!というか、1回に3人までしかできないみたいなので、上限まで、ということですね。

 で、帰りは山手線〜西武池袋線と乗り継ぐので、そこでも通信状態にしました。山手線で池袋に行き、うまいこと座れて、DSを開く。やっぱり3人とすれ違ってました。さすが山手線。で、通信状態をセットしなおして、しばらく待機。5〜10分くらいして、電車が動き始めたときに再びDSを開くと、また3人とすれ違ってました!すごいね!次に見たのは家に帰り着いたときでしたが、それでも2人とすれ違ってました。

 というわけで1日で11人とすれ違い通信。この機能って同じ時間に同じような場所で同じソフトを同じ状態にしておくことが条件なので、普通のソフトではそんなに実現しない。さすがドラクエ(そして発売直後)ってことだ。

 11人の中には「今まですれ違った数0人」という人が2人いて、「その人にとって僕が始めてのすれ違い通信だったんだぁ」なんてちょっと感慨深かったり。明日も通信状態にしてみよう。

 まぁ、本編はここ2日ほどまったく進んでないけどね。