JWOC成績の参考資料

 最近のJWOCの成績をちょっと調べてみた。JWOC2004〜2009(Sprint)まで。

  • ミドル予選で最もいい順位…2004の高橋雄哉 21位
  • スプリントで最もいい順位…2007の根本真弓 78位
  • ロングで最もいい順位…2007の高野美春 84位

順位は参加人数(国)によっても、だいぶ変わる気がする。

  • トップ比ベスト20
1. 2004 Middle 高橋 雄哉 118%
2. 2004 Middle 山崎 貴彦 124%
3. 2004 Long 高橋 雄哉 125%
4. 2006 Sprint 千々岩 瞳 126%
5. 2009 Sprint 立川 悠平 126%
6. 2004 Middle 原 直子 129%
7. 2004 Middle 大西 康平 130%
8. 2009 Sprint 太田 瑛佑 130%
9. 2006 Sprint 宇野 夏樹 131%
10. 2009 Sprint 矢野 貴裕 132%
11. 2007 Sprint 久米 航 133%
12. 2006 Sprint 崎田 孝文 133%
13. 2006 Sprint 岡本 将志 134%
14. 2009 Sprint 近藤 康満 134%
15. 2007 Sprint 大橋 悠輔 135%
16. 2006 Sprint 小見山 斉彰 137%
17. 2008 Sprint 宇野 夏樹 137%
18. 2006 Sprint 伴 毅 138%
19. 2006 Sprint 新妻 道 138%
20. 2007 Sprint 神谷 泰介 139%

やっぱりスプリントがトップ比でも一番いいんだろうな。ていうかJWOC2004すげー。

※スプリントは2006年から。2005年は各国1人のみ参加だったが、この記録には入れてない。
※ミドル決勝も記録に入れてない。