春場所

 東大OLKの春場所に参加。
朝から雨が降っていて、起きたときにかなりテンション低い状態。「雨降っているけど、行く?」とメール。すると「今向かっています。」との返事。それならば、行かざるを得まい。

 青梅までは自転車で1時間くらい。なのだが、雨なので自転車は嫌だ。駐車場を探す。青梅市役所の(臨時)駐車場が1時間100円。そこから歩いて行けそう。結局車+徒歩で1時間くらい。自転車と変わらんな…。

 会場で座っていると花粉症の薬が効いてくるのがわかる。ちょっとボーっとする状態。オリエンテーリングできるんかいな?だけど、来たからにはしっかりと走らなければ。もう来週は全日本大会なんだし。

 レースは、気合が入りきらず、でもサボるとまではいかない、いつもどおりのレース。いろんな動きが緩慢でタイムも遅いが、想定範囲内。トレーニングしなきゃとは思うものの、どうにも続かない。花粉の中は走れないし。花粉はそういうやる気も削ぐんだよなぁ。

 練習会のコースは、なんだか「若いなぁ」という感じ。ミドルが2レーンに分かれていたり、来週はインカレだったりなのでミドルを意識したものなのかと思っていたのだが(距離も4km弱だし)ミドルというよりもロングちっくなコースだった。

 レース後、軽く反省を行い、解散。やることできることは全てやった、とは言えないままインカレに突入してしまうが、今更仕方ない。最近、僕に似てきていないか?と思うようになった。特に、僕の悪い部分を受け継いできているように思える。その辺が心配。目標・狙いはロングのときと同じ。「実力で食い込むことは難しいが、きっと実力よりも落ちてくる人が何人かいる。そのときにその隙を逃さずに空いた席に滑り込む。」ロングでは1ポで怪我をしてしまい、いきなり終わってしまったが、今度こそは。なるべくいいイメージを持って本番に臨みたいのだが、僕も彼女もどうにも不安が拭えない。本番前に、何かいい材料が欲しかったところ。

 まぁ、何はともあれ1週間後、結果は出る。