えっきでーん

 奥むさし駅伝に出場してきた。無論、みちの会チームで。

 朝、5:30起床、6:30出発、吉野家でご飯を食べて東飯能へ。みちの会の面々と合流し、自分の中継所である西吾野駅へ。ここは過去にレクロゲインで2回ほど着た駅だ。寒い。ほかの駅よりも、一層白かった。物理的に。
 ところでこの駅伝、けっこうレベルが高い。トップは大学生とかで、箱根駅伝とかにも出ちゃうようなレベルの人もでるような、そんなレベル。僕は第4区で、そこまで(1〜3区)は20kmくらいなんだけど、駅そばに貼ってあったトップ予想通過時刻は(9:00スタートで)9:59だった。1時間でここまでくるのか…。そしてこの中継所では繰り上げスタートもある。その時刻が10:20だった。20kmでトップから20分離れたら繰上げだ。厳しい…。80分で20km、4min/kmでギリギリ。しかも、ここまではずっと登り。

 そんな条件であったので、もう繰り上げスタートは必至だろうな、と思っていた。ちなみにみちの会のオーダーは

柳下−松本−皆川−宮城島−吉田−高橋(元)

 しかし、ここで前3人ががんばってくれて、なんとリミット4分10秒前にタッチ。来るとしてももう1分くらいかかると思っていたので、けっこう慌ててスタートした。

 スタート直後、前にいたチームを抜かす。ていうか遅い。なんで?とおもいつつも、先を急ぎ、また抜く。3区までで繰り上げがあるので、遅いチームはそれを回避するために速い人を先に持ってこざるを得ない。だからこの4区以降はいきなり遅くなる、というのもあるようだ。その後も1人も抜かされること無く、5人を抜いて吉田さんにタッチ。

 4区はずっと下りで、最後に登りがある、という話だった。でも最後の登りってほんのちょっとで、全然だった。自身としては、もっと速いペースで走れたのではないか?と思う。途中で距離がまったくわからず、半分は来たかな?と思って11分半。その後「あと1km」という声が聞こえて、その表示も出て、そこから登り。14分半。やばい、20分かかっちゃうよ、と思ったら、結果18分17秒だった。ちなみに4区は4.679km。4.217km登りを皆川さんが17分47秒だったので…僕より速いかも。

 結局、2回目の繰上げスタート(10:50までに5区終了)が間に合わず、白たすきとなってしまった。が、どうやら多摩OLには勝ったようで、あまり意識していなかったが嬉しい。ていうか、最初は入間市OLCとの対抗戦みたいな話だったのに、その話を持ってきた人が駅伝を間違えて認識していて…入間は入間市駅伝に出ていたという…。まぁいいけどね。皆川さんらしいよ。みんな絶句だったけど。

 駅伝後、表彰式+お楽しみ抽選会があり、長い表彰式を見学。抽選会はみちの会で誰も1個も当たらないという始末。なのに大会役員はいくつか当たっていて不満。その後、慰労会ということで仏子駅近くのレストランで遅い昼食。

 お酒も入ったあとだったが、まだまだこれから。このあと夜は2次会(?)ということで高橋さんちで飲むことになっていたのだが、まだ時間がある。ということで飯能駅隣接のボウリング場へ。この時点でメンバーは皆川・柳下・宮城島というなんとなく珍しいメンバー。

 ボウリングは、まぁ上々。みんな疲れているのと少しお酒が入っていたのと、手の筋力がないのとで、いいスコアは出ず。球の重さもどんどん変えていた。僕は結局9ポンドのにしたが、普段どれを使っていたのかも思い出せず。そして9ポンドの球はなんとキティちゃんのイラストつきのピンク球という…。2ゲーム目では144くらい出せました。上々。

 で、買出しして高橋さんちでのみ。堅い話から柔らかい話まで様々。まぁ、人生いろいろです。僕ももう少し面白い話題提供ができるような人生を歩みたいものだ。とくに恋愛系。

(写真はみちの会ニュースより)