サマトレ2008! 1日目

 本日は夏場所1日目「不動の滝」に参加。6時40分くらいに出発し、旧4号で宇都宮へ。こっちはやっぱりスピードでないね。新4号で行けばよかった。宇都宮で1人拾って丸山公園へ。思ったよりも時間がかかった。が、どうやらスタートが遅れるらしく、予定していたくらいの余裕時間はとることができた。

 さて、今回は幾つか忘れ物をした。出発して5分以内に2つは気づいたのだが、まぁいいや、とそのまま。財布・コンパス・E-Cardは確認してあったので、とりあえず走れるだろうと。

 忘れたものは…Oシューズ・時計・発泡スチロールの箱の3つ。O-シューズは、トレイルラン用のシューズを履いていたので、それでそのまま走ることに。時計は…心拍計の発信機(胸につけるやつ)は持ってきた…というか朝洗って、それを持ってきたのに…。発泡スチロールは、中に保冷剤を入れて、冷たい飲み物とかを保管しておくためのもの。

 さて、レースはというと、今日はランオブだったので体力的には楽だった。思ったよりも(特に林の中は)涼しくコースも(Middleということもあって)爽やかだったので。真夏にLongはあまり走りたくないもんなぁ…。

 コースは…まずスタートフラッグがミス設置といういきなりの罠が待ち構えていた。みんな間違ったスタートフラッグからリロケートし、そしてレース。デフはロングもミドルも全てが穴だった。なのだが、吊り下げ式のフラッグとユニットだったため、1箇所を除く全てが遠くからでも見える(穴よりも先に見える)というちょっと悲しい仕様。あと1箇所ポスト番号が違っていた。ほぼ同時にコントロールに付いた人の言葉で気づいた。スタートフラッグと番号違いの件について会場で運営者の人が丁寧に謝ってくれたけど、練習会だし、こういうスパイスがあってかえって面白かったくらい。いやはやお疲れ様です。

 帰る前、岩手大の中村君が怪我をしたというので病院へ。この中村君とは前に会ったときも捻挫した現場だった。去年の北東ミドルセレの前日。それ以来怪我はしていないということなので、僕と会うような日は要注意なのかもしれない。

 帰り道、けっこう眠くて眠くて…。やっぱり1度仮眠(20分くらい)しました。う〜ん、最近は日光が遠く感じるなぁ…。明日は青梅「菅生丘陵」。会場まで15kmであり、車でいけないので自転車で行くつもり。(電車のほうが時間かかりそう。)暑さが、問題だ。