最近読んでいる本たち

 また少し読んでます、本。通勤で。
ティファニーで朝食を (新潮文庫)は(僕的に)失敗だったけど、次に読んだ↓はなかなか良かった。

大統領のクリスマス・ツリー (講談社文庫)

大統領のクリスマス・ツリー (講談社文庫)

たしかこれも映画になっていたような。でも、読んだ後で思ったのは、これ、本当に映画になったの?てこと。ストーリーこのままなのかなぁ?それとも違う映画と勘違いしているのかなぁ?
と思って今ググってみたら、なんか全然違う話らしい。な〜んだ、ただの原作レイプだったか。

で、次に今週読んでいたのが↓コレ。

アンドロメディア (幻冬舎文庫)

アンドロメディア (幻冬舎文庫)

この作者の渡辺浩弐って聞いたことあるなーって思ったら、昔ファミ通で「1999年のゲームキッズ」を連載していた人か。あれはけっこう好きだった。んでこの本もなかなか読みやすかった。まぁけっこう前の本なので、文の中で語られる「未来」とか「最新技術」はもう今の世の中だと古臭かったりするんだけど。語られる未来・最新技術が当時のモノの延長上にあるけど、実際の未来や驚くべき技術ってやつは延長からちょっと外れたところにあるもんなんだよね。

そして今日の帰り電車から読み始めたのが↓コレ。

リプレイ (新潮文庫)

リプレイ (新潮文庫)

昔コミックバンチでリプレイJというこの小説原作(原案?)のマンガがあって、それがきっかけ。海外の話は名前が覚えられなかったり訳しだいで読みやすさが変わるのでドキドキだったが(ティファニーで…で得た教訓)今のところすんなり読めている。少し厚めなので、来週前半までは楽しめそう。

これで買ったやつは終わるから、また買ってこないと。ちなみに、どれもブックオフで105円で売られているやつ。今度もそういうの買ってくるつもり。でも、読みたいと思えるの、なかなか無いんだよなぁ。