全日本選手権への道

2月3月とトレーニングをかなりサボって、体力がどん底状態でしたが、少しずつやる気が戻ってきました。で、今年度も全日本選手権への出場を目標にしようかと。30歳からのE権獲得、てのもおもしろいかな、ってね。
今のところ決まっているH20年度の公認大会

  • 5/17 東京スプリントO大会in昭和記念公園(S)
  • 5/17-18 第4回全日本トレイルO選手権
  • 5/24-25 第10回スコラ高原大会 (スプリント・ロング)(S/B)
  • 6/8 パークOツアーin関西 和歌山大会(S)
  • 6/14 駒ヶ根高原スプリント大会(S)
  • 6/15 駒ヶ根高原ロング大会(B)
  • 8/23 加賀海岸ミドル大会(B)
  • 9/14 第31回東北大学オリエンテーリング大会 (ロング)(B)
  • 11/2 第50回中日東海ブロック大会 (ロング)(A)
  • 11/8-9 雲仙2days(S)
  • 11/22 第29回京葉OLC南房総二日間大会(初日)(S)
  • 11/23 同2日目、第1回全日本スプリントオリエンテーリング選手権大会(S)
  • 12/7 第17回全日本リレーオリエンテーリング選手権大会
  • 2/15 ときわ走林会大会(日程調整中)(B)
  • 3/22 第35回全日本オリエンテーリング大会

で、3/22の全日本大会のエリートクラスに出場するには出場資格が必要となる。その資格取得条件は

(1) 前年度全日本大会 M/W21E 10位( 5位)以内
(2) 当年度公認大会[A] M/W21E 20位(10位)以内
(3) 当年度公認大会[B] M/W21E 10位( 5位)以内

前年度全日本大会はM21Aなので×。よって(2)か(3)の条件を満たさなければならない。ていうか、そもそも普通の公認大会のエリートクラス出場権も持っていない。では、公認大会のE権取得条件はというと(とりあえず下期(10〜3月)開催の大会の場合)

(1) 前年度全日本大会 M/W21E 有資格者

(2) 前年度全日本大会 M/W21A 10位以内

(3) 前年度全日本大会 M/W20E 5位以内

(4) 前年度1月以降、開催3カ月前月末までの公認大会[A]
M/W21E 20位(10位)以内

(5) 前年度10月以降、開催3カ月前月末までの公認大会[A]
M/W21A 5位以内

(6) 前年度1月以降、開催3カ月前月末までの公認大会[B]
M/W21E 10位(5位)以内
(Eクラスがない場合は最高クラス)

(7) 前年度10月以降、開催3カ月前月末までの公認大会[B]
M/W21A 3位以内

となっている。とりあえず(1)〜(3)はすでに×。(4)はどちらかと言えばE権の更新なので無視。よって、条件としては(5)〜(7)のいづれかを満たさなければならない。


全日本大会のEクラスに出るには、2/15のときわ走林会大会が最後のチャンスとなる。そこでM21E 10位以内を取らなければならない。で、そのときわ走林会大会のEに出るには、

  1. 11/2の中日東海ブロック大会でM21A5位以内
  2. スコラ高原・駒ヶ根ロング・加賀海岸ミドル・東北大のどれかでM21A3位以内
  3. スコラ高原・駒ヶ根ロング・加賀海岸ミドル・東北大のうち、Eクラスがない大会のM21A10位以内

という条件。

う〜む…。スコラ高原は、遠くて、多分行けない。駒ヶ根は行くけど、6月なので、身体が間に合わない。加賀海岸は、あまり好きじゃなく、クラブカップごと行かない可能性もある。とすると東北大が一番いいが、昨年成績が良かったので今年はその分良くないことになりそう。相性がいいとも思っていないし。

 でも、まぁ、目標としては東北大大会M21A3位以内、中日東海ブロック大会M21A5位以内、ということか。その目標が達成できたら、次の目標としてときわ走林会大会M21E10位以内、と。

う〜ん…厳しい。