高水山トレイルランレース

 今日は高水山トレイルランレースという大会の運営手伝いをしていました。今回は35kmと15kmの部があり、参加者数は1800名。すげー。

 とりあえず仕事はまず午前は参加賞の袋詰め。参加賞の中身は「チラシ類・ドリンクボトル・PowerBar・VAAM」スタッフ用でほぼ同じもの+Tシャツをもらいました。午後はゴール後の給水&水汲み。ゴール後の選手はみんな水を「うまい〜!」と言ってくれますが、これ、すぐそこの水道で汲んだものなのですが…。水道からポリタンクに汲んで給水所に持って行く作業は辛かった。立ち仕事と相まって、こ、腰が…。

 6時半集合で、終わったのが16時過ぎ。遅いお昼ごはん(お弁当)をもらって岐路に着いたのが17時過ぎ。10時間近くのたち仕事は久しぶりだったので疲れた〜。

 午前中、柳下さんの姿を見たが、仕事が忙しくて声をかけられなかった。なにかチラシを配っていた。ロゲインシリーズ関係だろうか。午後に給水やっていたら、なんか見覚えのあるような女性の姿が見えて、う〜ん、武村さんに似ている人がいるなー。なんて思っていたら一緒にいる男性の後姿にも見覚えが!引地くんと武村さん本人でした。こんなところで会えるとはびっくり。まぁ、いても不思議ではないのですが。(というか僕が運営しているほうが不思議。)知らない人たちの中で働いているときに知り合いに会えてよかったです。

 今回はけが人が多かったらしく、ヘリ2回、救急車2回出動したそうです。まぁどれもそれほど重要でない程度だとのこと。でも、ヘリの1人は肉が裂けて骨が見えるほどだったとか。それって重症じゃね?細かい擦り傷等で救護に来た人もけっこう多かった。まぁ1800人も参加者がいれば、けが人も相対的に多くなるわな。

 運営していた人の話によると、初心者っぽい人がけっこう多かった、と。初心者というか、ランナーではあるけど、トレイルランは経験少ない人たち。普通のランシューが多かったみたい。そりゃ滑るわな。来年からは水以外にトレランシューズも必須にしようか、とか言っていた。

 ところで、家についてから眠くて一眠りしたんですが、起きたら咽がかなり痛くなってました。花粉症のせいでしょうか。薬は朝飲んでいたのですが、さすがに切れたようです。今年の花粉症は鼻よりも咽にきて辛かった〜。まぁ、それもそろそろ終わりですかね?だといいな。