インターハイ

行ってきました。インカレに続き、自身は走らず観戦(ていうか取材)のためだけに行きました。取材はインターハイだけでなく、来週の全日本に向けてということで有力選手4人に話を聞いた。

事前に鹿島田さんにこのインタビューのアポを取っており、行かざるをえない状況にしておいた。そうでもしないと、モチベーションというかテンション下がって行かない可能性が高かったので。(テンション低い原因は花粉症が主なわけですが…。)


インターハイは当然高校生が中心なわけだけど、高校生はほとんど知らない。それでも数人は名前や顔を知っていた。それが良かったのか、思ったよりもしっかり見ることができた。

実は選手よりも顧問の先生のほうが話したことは多いので、そちらと話をすることもできた。高校オリエンテーリング界はまったくいたことのない世界なので、いろいろ興味深い。(授業の後にみんなでやる部活でトレーニングというのは、かなりいいトレ環境なんだよな。大学を卒業してからはそのうらやましさが増した。)


あんまり知っている選手はいなかったけど、それでもやっぱり「優勝が決まるか!?」っていう一瞬はとても高揚する。普段の大会にはない、選手権独特のものだよね。その自分の気持ちに気づいたとき、来て良かったと思った。



で、まぁ、インターハイはいいとして、来週は全日本大会。有力選手何人かに話を聞いて、いよいよ楽しみになってきたわけだけど、その楽しみの中に自分が走ることがすっかり抜け落ちていました。危ない危ない。来週は、走るんだぜ?>自分

M21A 距離6200m アップ495m ウィニング80分 競技時間160分 エントリー人数100人

今日観戦していて、オリエンテーリングがやりたいなぁ、山を走りたいなぁ(花粉抜きで)と思ったけど、それは富士の平らなところを想像していたんだよなぁ…。来週は急峻で藪気がち、だぜ?