ソニー、ドコモ向け携帯電話から撤退・国内事業を縮小

 ソニーはNTTドコモ向けの携帯電話機事業から事実上撤退する。年内に開発・生産を打ち切り、国内の携帯事業を大幅に縮小して主力の海外事業に注力する。飽和傾向を強める日本の携帯電話機市場には約10社のメーカーがひしめき、収益環境が悪化している。すでに中下位の三洋電機と三菱電機は撤退を決めており、市場淘汰の流れが大手にまで波及してきた。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080310AT1D0900N09032008.html

なにー!?ついこの間SO905iを買ったばかりだというのに!?とおもったのだが、

2008/03/10 [お知らせ]3月10日付 一部報道に関して

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは、日本国内での携帯電話の開発事業を縮小する計画はありません。
一部報道に「ソニー、ドコモ向け撤退」とありますが、ソニー・エリクソンは、NTTドコモ向けの商品化計画について、一部見直しを図っていることは事実ですが、今後も開発を含めてビジネスは継続してまいります。(具体的な製品計画と開発体制については、相手先ビジネスに関わる情報であり、弊社からの公表は差し控えます。)

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社

http://www.sonyericsson.co.jp/company/press/20080310_press.html

ソニー・エリクソンによれば、上の記事は否定しているよう。ちょっとほっとした。まぁ、次に携帯を買うのは2年後くらいだと思いますが…。そのときにどの会社のにするか、どの会社のが残っているのか…。