連休中のことを少し

 何日か前、アパートに帰ると佐川の不在通知が。特に心当たりがなかったのだが、見てみると送り主はユニクロ。
???

 最近何かを注文した覚えはないのだが…。届け先を見てみる。…僕ではない、女性の名前が書かれていた。間違いか…。たぶん上の階の人とかだろう。名前も性別もしらないけど。最近部屋内の足音がうるさい上の階の人。

 さて、どうしたものか。代わりに受け取っちゃおうかなwなんて思ったりした。とりあえずwebで再配達の申込。で、備考欄で『宛先違うからちゃんと配達してください』って書けばいいだろう。と思っていたのだが、備考を入力する間もなく終了。

 (;´∀`)あ…。

どうしようか。本当に受け取っちゃおうかな〜。と思って10分後、
ピ〜ンポーン!
佐川の姉さん「今、近くにいたので来ちゃいました。大丈夫でしたか?」ですって。すばやい。いい姉さんだ。このままうけとっちゃおうか…。
自分「あ、これなんですけど、うちじゃないんですよ。」
…言っちゃった。やっぱり嘘はつけないようです。とりあえず名前が間違っていたこと、再配達で備考に書こうとしたらそのまま通っちゃったことを話した。
佐川姉さん「そうでしたか、そうですね、じゃあ電話をかけてみます。」
自分「すいません、お願いします。」
といってお別れ。その2分後、携帯が震えだすブブブブブ…。
自分「はい、もしもし〜」
佐川姉さん「こちら佐川急便の**と言うものですが…。」
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
自分「え?あれ?さっき来られた方ですよね?荷物の宛先が違ったっていう…。」
佐川姉さん「え?あ、そうですね。」
自分「あれ?電話番号も…僕のになっていたんですか?」
というやり取りがあり、住所も電話番号も僕のもの。でも宛先が僕の名前ではなく女性の名前。ユニクロで買った覚えも無い。…ちょっと怖くなった。
佐川姉さん「ユニクロで何か買われたことはありますか?」
自分「いや、最近は何も買っていないですけど。」
佐川姉さん「前はあるんですね?じゃあ、何かデータが間違えたのかもしれませんね。」
とのこと。つまり、ユニクロ内の顧客データ(ユーザ登録データ)が混ざってしまって、その女性の住所・電話番号が他のユーザ(僕)のもので印刷されてしまった、と。う〜ん…ちょっとユニクロで注文するのが怖くなってきたかも。


 その2日後くらい、昨日だったかな。また佐川から不在通知。今度は日本オリエンテーリング協会から。まぁ、これは心当たりがある。百式の要項だ。印刷会社のユーザ登録をJOAのアドレスでしていて、別住所に送ったからだ。不在通知のドライバー電話番号を見て、なんとなく見覚えが。携帯の着信履歴を見る。あぁ、この間の姉さんだ。

 そのまま電話をしてもよかったのだが、本日中の配達受付は18時までとなっていた。その時の時間は18時20分…。webで再配達の申し込みをした。時間指定は「今帰宅〜21時」にした。日付は翌日になっている。案の定、20分後に姉さんが来た。ご苦労様です。