狭山湖1周

 風邪でしばらく休んでいたが、久々に走った。まだ調子は悪いが、走って汗をかいて治す、というのは、まぁ、いつものパターン。

 で、狭山湖まで行って、いつもならそのまま帰ってくるのだが、今日はそういえば昼間。まだ14時過ぎ。狭山湖1周に行ってみようかな?とふと思ってしまった。まだ本調子じゃないんだから、無理はしないほうが…とも思ったが、どちらが面白いかといえば、面白いほうを取ってしまうだろう。


拡大地図を表示

 このコースは、以前1度行ってみようとしたのだが、途中で暗くなり始めたので引き返したことがある。基本的に狭山湖自然公園のフェンス沿いに走るコース。街灯は無い。大部分が砂利混じりの道。最後のほうで3km弱ほどアスファルト道があった。これはけっこう辛かった。

 走っている途中は、これはどこにたどり着くんだろう?ちゃんと1周出来るのかな?と心配だった。(ちゃんと地図とか調べていなかったので。)まぁ途中途中で案内板あるし、狭山湖からの距離表示があるし、最悪引き返せばいいし、と思っていた。

 六道山公園を過ぎたあたりから、距離表示(の数字)が減り始めた。つまり、ようやく半分過ぎたということ。そして、これをたどれば狭山湖に戻れるということ。一安心。

 このコースは13kmくらいだけど、細かなアップダウンがあってなかなか気に入った。ヘッドライトさえあれば夜でも走れる。ちょっと怖いけど。問題は、このコースのところまで行くのにまたそれなりに距離があるということ。今日走ったのは合計22kmだった。う〜ん、13kmをスピード出すのはいいけど、22kmをスピード出しては、無理だなぁ…。

 ちなみに、狭山湖の西の方って、たしかO-Mapにもなっていて、大学1年か2年のときの新歓ペアOで走っているはず。とはいっても、今見ても現地とうまく対応できないんだけど…。