サマー

 みちの会のサマーキャンプに参加。みずがきの森(1日目)と八ヶ岳牧場(2日目)だった。いやぁ、疲れた。バテた。

1日目。

 お昼頃からまずはコントロールピッキング。全然オリエンテーリングできなかった。頭も回らず、身体も動かず。かなりの部分を歩いた。うわぁ、これはダメじゃ。この合宿、どうしよう?なんて思ってた。

 2本目、ダウンヒル。お、なんか身体が動く。が、登りになった途端にスピードダウン。やっぱり、登坂力がガタ落ちになっているな。何とかしないとなぁ。まぁ、それなりに(今の状態としては)満足のいく出来だった。

 3本目、リレートレーニング。グループ分けが時々曖昧というかグダグダになっていたけど、基本的にハンデ1分グループで出走。早野さんとか利佳さんとかと一緒のグループ。一斉スタートだから、わりと真面目に身体が動いてくれる。だが、コントロールの振り分けにより、一人旅に。ここでたぶんスピードダウン。すぐ後ろから迫ってきたハンデゼロの人たちにあっさり抜かれる。リレートレーニング2本目では途中で(グループ内)トップに立ったかと思ったが、直後に枝(蔓?)で顔を負傷。唇からは血が出ている。かなり戦意消失。しばらく血を止めたりしていて、なんとか走り出す。3本目、かなり疲れていてアップが登れない。

 4本目、撤収。リレートレーニングの最終コントロールから撤収範囲を経由して会場へ戻るだけ。かなり楽な範囲を取った。が、登りの道を歩くのがすでに辛かった。

 5本目、クイズO。スプリントとして走っても面白いコースだったが、走れず。そしてクイズはほとんど当たらず。無念。

 夜、東工大の子がテーブルの上にある食前酒や普通にビールを飲む周りの大人に驚いていた。…いや、普通じゃない?まぁ、飲む=飲み会=酔っ払う=とことん飲むとかそういう経験ばかりしていたのなら、普通には思えないのかもしれないが。

2日目。

 ミドルレース。最初からイメージが合わない。なんだか昨日もそうだったけど、距離とか地形の形とか、イメージと地図とが合わない箇所が多い。道の角度とか曲がりとか、けっこう違う気がする。…でも、この地図まだ1年経ってないし…違和感あるのは植生以外だし…植生が違うのは、夏だから仕方ないけど。

 体調的にも、昨日のコントロールピッキングの時のように、イマイチ調子が出ない。全体的にだるい。スピードが出ない。登れない。最後のフィニッシュまでの登りが、本当に辛かった。

 その後、エクストラメニュー(?)のコンタ2.5mマップのトレは、もうほとんど歩いた。そしてそこから更に歩いて駅まで行くことに。いや、辛かった。

 全体的に、体力が無かった。メニューをこなすことさえ難しい。体力の器が、狭く浅くなってしまっている。とりあえず広げていけるように少しずつ努力努力。