Orangeへ移動

 シドニーのセントラル駅まで歩いて移動。Orangeまでの切符を買う。インフォメーションに聞くところによると予約しないといけないらしい。で、まだ合流していない今井君の分も含め予約。予約時に判明した所によるとCentral駅からLithgowと言うところまでは電車だが、そこからバスに乗り換えてOrangeまで行くらしい。バス?

8:25出発なのだが、今井君が現れない。とりあえずみんなは電車に乗り、僕がギリギリまで待つことに。8:21になって、電車に乗り込んだ。予約で座席指定されているはずだが、その座席というか車両が見つからない。Car1,Seat26ということで1番手前の車両に乗るが、先に乗っているはずのみんながいない。おかしいと思い、一度降りる。反対側の端の車両に乗り込んでみる。もう8:23だ。が、ここにもいない。心配になって、座っている人(おそらくオーストラリア人)に聞いてみる。が、わからない、座席番号は無い、たぶん違う列車じゃないか?とのこと。焦る、焦る。もう一度プラットフォームに戻り、他の車両を見る。と、次の車両に見た姿が!ようやく合流。

ゆったりとした電車に揺られ、気分は「世界の車窓から」だった。シドニーは都会だったけど、列車から見る景色は思い描いていた外国の姿だった。そんなこんなでLithgowに到着。わりと時間ぴったりだった。Lithgowの駅に降りた瞬間、寒い!だいぶ高地まで来たようだ。震えながらバスに乗り込む。暖かい。

バスに揺られること1時間半、Orangeの駅に到着。やっぱり寒い。そしてレンタカーを借りに行く。とは言っても予約ができているのか、そもそも何と言うレンタカー屋だったか?駅の人に場所を確認してもらいつつ、歩いていくことに。けっこう遠かった。そして営業所に行くと予約はできているが、飛行場に来ると思っていたらしく、車は飛行場にあると言う。で、飛行場まで移動。レンタカー屋のおばちゃんがかなりのスピードでとばす。普通に100kmでていた。これで普通らしい。(基本的に郊外は100km制限。街中は50km制限らしい。)なんとかレンタカーを借りてOrange駅に戻り、みんなを乗せて宿舎へ。(1回じゃ運びきれずに僕は2往復した。)

予定していたもう1つの便が17時着だったので、今井君がそれできていると信じて迎えに。見事合流できた!そしてスーパーを探しに車で移動。家具屋が集まっているところなどを行きつつ、Summer Centreというところにたどり着く。外からのパッと見は文房具屋?とも思えたけど(看板がそういうのが出てた)スーパーだった。そこで若干の買い物をしつつ、宿舎へ。

トレキャン生活初の夕食は…まぁ食べれた。パンが美味しかったが、2個目を食べたら種類が違ったらしく、そっちは微妙だった。夕食後、チョコレートなどのお菓子を出してくれるというのでミーティングを早めに切り上げておやつタイムに。他の国のチームもそこらじゅうにいて、選手でもないのにドキドキしながら夜が更けていった。