タッチの差

 あ〜…ちょっとむかつく。

 アパートに帰るとペリカン便の不在通知が。時間を見るとお昼前と、10分前。で、すぐに電話する。
「電波が届かないか電源が…」
運転中なのかと思い、数分後にまた電話。
「電波が届かないか電源が…」
また電話。
「電波が届かないか電源が…」
「電波が届かないか電源が…」
「電波が届かないか電源が…」
「電波が届かないか電源が…」

…40分後、埒があかないので営業所に電話。そのドライバーさんはすでに遠くに行ってしまったらしい。で、明日以降の都合のいい時間を言え、と。ぐはぁ。今日も別の再配達で早く帰ってきたのだが、明日もしっかり定時で帰らざるを得ない。で、仕事はプライベートの時間に割り込むわけだ。

たった10分の差で、その後40分ほど振り回され、結局ブツは明日。もうちょっと退勤が早ければ電車1本早いのに乗れて、それを逃したばかりに20分待つことになったわけで…そこで明暗分かれた、というところか。

ずっと電源を切っている運転手にも心荒れるが(運転中はでなくてもいいから、電源だけは入れておいて欲しかった…)そのタイミングの悪さにむかつく。やり場の無いむかつきだ。