JWOC合宿

4月14日(土)

 拝島駅に向かうと、予定よりも早く小見山・今井の2人が来ている。いつも遅刻気味な自分に比べ、なんと立派なことか。とりあえずコンビニへ行き、ご飯を買って車内で食べる。で、出発。
 渋滞。八王子ICに乗るまでに1時間以上かかる。…間に合わない気がしてきた。

 渋滞抜ける。

 岡谷ジャンクション。どっちだっけ〜?左、左。

 …なんか、見覚えのないところへ。岡谷JCより50kmの表示が見える。

 どうやらジャンクション間違えたらしい。麻績ICで下りる。ここのICは料金所手前でUターンできなかった。で、急いで50km引き返し、駒ヶ根ICへ。ここはUターンできそうだった。

 集合場所に着くと、何人かいるが、ほかの人は皆メニューへ行ったと。で、準備をしている間にその人たちもいなくなる。…最初のメニューはどこでやっているんだっけ?

 たしかこっちのほう…と思って歩いて、何とか合流。まずは直進練習。ウォーミングアップということで、地図も何も見ずにただT橋の後ろを走ってみる。…失敗だった。馬鹿だった。速いよ。ほかの人の後を付けてみる。…不整地走りにくいというか倒木&岩岩が…。

 本日のメインメニュー、ロング。選手たちの後、コーチ陣が1分おきでスタート。僕の周りは多田野・真壁・宮城島・今井・T橋。後ろに2人しかいないことに心配感を覚える。

 スタート。最初、頭がぜんぜんオリエンテーリングモードになっていなかった。やばかった。で、なんとか1ポへ。もう今井君が視界に見えた。脱出であっさり抜かれる。その後の道走りであっという間に姿は見えなくなる。

 その後少しして(2→3くらい)T橋が後ろから現れる。むしろ、ようやくか、とすら思えた。その後はわりと一人旅っぽい。予想通り。しかし、一番南のエリアは同じ道を帰ってくるようで、何人かとすれ違う。真壁君ともすれ違い、やっぱりけっこう差がついているな、と思う。

 ようやく選手が見えてきた。ルートが2つ見えたが、選手が下の道を行ったので上の道を行ってみる。合流地点でほぼ同時。どっちでも同じだったのか?ただその後の道走りは僕のほうが速かったようなので、下ルートのほうが良かったんじゃないかと思う。

 その後も、まぁがんばりつつ、つぼりつつ、バテつつ。レースの結果などはhttp://www.rose.ne.jp/%7Eonoe/JWOC/JWOC07/JWOC07rep.htmへ。

 ひざは、やっぱり傷んだ気もした。

 夜、面談を見学。結局2人しかできなかった。その間、食堂ではロブがオーストラリアの地図とか画像とか見せてくれていた(あと解説とか?)らしい。そっちも大いに興味あり。面談のおかげで、ほかの人とコミュニケーションをとることが出来なかったのが残念。だが、面談も大事。コミュニケーションはほかのメニューや次回の合宿で何とかしよう。

4月15日(日)

 朝食がトースト2枚(マーガリン)と紅茶だった。…足りないと思う。

 で、ダウンヒルミドル。とりあえず選手には必ずコーチを付けるように指示。せっかくコーチがいるのだから、1人で練習するのはもったいない。ていうかそんなのいつでもできる。無論、コーチは普段は口出ししないように指示。まずは選手を知ることもコーチとしては重要。

 自分はというと、最初についたのが小見山でしかも1番長いコースだった。とはいっても3.5kmだったが。ていうか、小見山って普通に僕よりも速いんですが…。直進もけっこう精度良くて、チェックしたいものが実際に前に出てきて、ついているだけでも気分いい。つぼった箇所はちゃんとゴール後に指導。自分のコーチングは、登りでバテたこと以外は、まぁ合格点。そのあとは何かコーチの数が足りないようだったので1人で2人につくことにした。永田さんと片岡。3ポくらいずつで待っていてもらい、そこでランオブするひとを交代した。片岡はけっこう待つ時間が出来てしまったので申し訳なかった。

 駒ヶ根は、ちゃんと特徴物とかが地図に書かれているのでナビゲーションが楽しかった。おぉ、わかるわかる、という感じで、自分のナビ能力を過信してしまうくらいだった。選手がつぼっても、その場で(僕は)だいたいリロケートできていたし。

 最後にヒルクライム競争のメニューがあった。これは前日にNTもやったもので、1km/up120mのトレイルを一斉スタートというもの。まぁ自分は体力的な問題とひざの不安から回避。NTのタイムもいくつかwebで見つけられ、JWOC選手と比べると面白いかも。以下、JWOC関係と、NT関係の見つけられたものから。

松澤俊行05:22
円井基史
坂本貴史
紺野俊介
高橋雄哉05:36
鹿島田浩二05:46
安斎秀樹05:46
崎田孝文05:55
津島 直樹05:56
神谷 泰介06:12
真壁啓司06:21
久米 航06:26
大橋 悠輔06:27
角森哲博06:31
宇野 駿介06:38
土屋 裕輝06:42
番場洋子06:58?
片岡 裕太郎07:10
丸藤純07:25
小見山 斉彰07:44
高野 美春08:40
根本 真弓08:52
青山 由希菜10:12
永田 有佳里10:20
鈴木 聡子10:27
田川 雅美10:32
白形 由貴10:43

 で、解散。13時くらい?早めです。とは言っても東北とか岩手とか、いったい帰宅は何時になるのやら…。

 昼ごはんはガロへいったら長蛇の列。あきらめる。明治亭へ。待ち人たくさん。30人待ち?あきらめる。向かいのアンデルセンへ。わりとすぐに入れた。尾上carがいた。僕らは4人ともソースカツ丼。うん、この濃さがうまい。食事後、店から出ると東北組が来た。彼らは先に温泉に行ったが、あとはほぼ我々と同じ経路でアンデルセンへ。

 帰りの車は、まぁ渋滞はあったものの、眠くもならず、順調。お疲れ様でした。