帰還

 スプリングカップ運営より帰還。帰りは4時間くらいかかった。どうしみちでかっ飛ばしているときは絶好調だったのだが、前の遅い車群に追いついたあとは眠くてしょうがなかった。遅い車も気にならないくらいに。いや、今回はホントやばかった。コーヒーが全然効かなかった。もうダメだ、と思ったときに駆け込んだコンビニはまだ19時とかなのに深夜のような客の入りだった。でも店員さんは可愛かったのでよかった。

 スプリングカップの運営は、なかなかご迷惑もおかけしましたが、なんとかなったという感じ。たぶん。今までの運営は茨城県関係が多かったので、今回は静岡県の運営を見ることが出来てよかった。それにしても、結局静岡大の人たちの名前を覚えられなかった…。いや、顔は分かったんだけど、やっぱりたくさんいるので名前と結びつけるのが無理無理無理。話は、それなりにしたんだけどな〜。ちゃんと前日準備終わらせて飲めたし。(静岡のほうはそんな習慣はなかったらしいが、僕が買ってきてもらってしまった。まぁ、喜んでいたよ。)

 あとは、まぁ…強いて言うならばなかしまさんに萌え殺されそうになった。いや、今回はホントやばかった。コーヒーが全然効かなかった。

 そして今気づいた。夕飯食ってねー。