めでたい話

 最近、周りでおめでたい話が続いている。子供ができただとか結婚したとかするとか。そして今日は小比賀さんのところの日記で脇野が結婚したのを知る。ていうか新婚旅行の途中だとか。…脇野・旅行・途中・福岡とか聞くと、「…え?自転車?」とか思い出してしまうなぁ。

 何年か前もかすいち内でめでたい話が続いた時期があった。今回もそんな流れ。そしてその流れに乗れない自分が悲しい。やれやれ。

 結婚はしたいが(できるのなら今すぐにでも!)いまいち自分に降りかかるイメージとしては弱い。大学4年とか5年のときに同期がつくばを離れても、自分がつくばを離れるというイメージがどうしても沸かなかったが。結局その後もつくばに住み続け、離れたのはつくばで迎えた9度目の春だった。

 普通の人よりも、学生の頃との環境差が小さいことからも、いまいちオトナになりきれないでいるのかもしれない。この間『僕は天使の羽根を踏まない (徳間デュアル文庫)』なんか読んでしまったから、こんな事を思ったのかもしれない。