お見舞いへ

 年末に香港のAPOCで怪我をして入院中の皆川さんのお見舞いに行ってきた。本当はもっと早く行けばよかったんだけど、何だかんだで先延ばしになってしまった。近いと思っていた病院だが、案外遠く、自転車で30分はかかった。まぁ、近いといえば近いんだけど。

 病院についたものの、病室ってどこだろう?とかでけっこううろついた。ていうか最初外来の受付のほうから入っていた。入口からして間違っている…。なんとか先へ進み、病室と「皆川美紀子様」の名前発見。病室に入って皆川さんの顔を見つけると、かなり驚いた顔をしていた。まぁ当然だわな。平日の16時とかだし。

 ほかから得ていた情報どおり、ベッドには筋トレ道具が幾つか見えた。なんかパワフリャなベッドだ…。僕も筋トレしなきゃ。

 まぁ、いろいろ話をして…というかO-Newsの仕事(というか企画)への協力を頼んだ。…なんだ、仕事半分で行ったのか…。というわけで、Team O-Newsを立ち上げようと思っています。詳しくはO-Newsの記事へ。Team O-Newsの監督を皆川さんにお願いしてきたのだ。ちゃんと宣伝に使うことも了承済み…だよな?

 なんだかんだで女性と2人きりで話すというのはちょっと緊張。ていうか話題もあんまりないよな。ほかにもお見舞いの人は来るのでオリエンテーリング界の話題も少しは得ているだろうし。と思ったが、あんまり知らないようだった。次回行くときはO-Newsを印刷して持っていってあげよう。

 病院を出たら、1時間くらい経っていた。よくそれだけ話せたものだ。企画を頼んだことなんかもあって、また来週行くことに。これからも月曜には行こう。病院までの往復1時間の自転車はトレーニングにもなると思ったし。まぁ来週は祝日なので他にもお見舞いの人はいるかもしれんが。