皆川さんが入院

 年末からのAPOCのリレーで佐々木くんと皆川さんが大怪我を負ってしまった。地図に描かれていない5mもの穴(枯井戸)に落ちたとのこと。どうやら入口がヤブに覆われていて見えなかったようだ。佐々木くんは骨折こそ免れたものの、松葉杖生活。皆川さんは足首か足の甲の複雑骨折で入院。海外保険をかけていなかったので香港の入院費が1泊5万だったと…。

 で、今、皆川さんは日本に帰ってきていて、埼玉の病院に入院している。ていうか、うちのわりと近く。自転車でいける距離です。…お見舞い行くべきか。で、今回のことで競技的にも大きなダメージを負ってしまっている。怪我からの復活はかなり先で、全日本(北海道)も出れるかもしれないがリハビリの一環になる程度。世界選手権も諦めなければならないだろう。経済的にも大きなダメージだ。

 で、今、番場さんが中心となって皆川さんを支援するための基金を募集している。経済的な支援はもちろん、メッセージによる精神的な支援にもなる。
 で、今、某巨大掲示板のオリエンスレでこのことが話題になっている。この基金について賛否両論、という感じだ。だが、なぜ否定するのか、いまいちわからない。別にお金を出せと強制しているわけでもなく、別の名前で集められたお金を流用しているわけでもない。なのに間違っているだとか募集すべきでない、内輪だけでやるべきで公の場に出すべきでない、などと言われている。

 仲間が怪我をした>経済的に大きなダメージだ>お金を集めて支援しよう。という人がいて、自分も知っているあの選手が怪我をした>入院費とか大変らしい>何かできることは無いか?でもそんなに親しくない>どうしよう?という人だっている(かもしれない)。それを結びつけることができるというメリットもある。で、非難する理由はなんだろうか?NTだからって甘えているとか言っているが、別にNT関係ないし。怪我した人と、それを支援応援したい人がいる。それだけ。

 面白いのは、このスレにいる人は過去からよく「社会的に」という言葉を使いたがる。(オリエンテーリング強くても社会的に何の意味も無い、社会的な地位は低い、等々。そんなに社会的な地位に拘りたいのか、スポーツの目的は社会的地位なのか…。)今回も社会的にだとか世間的に許されない、等の発言が見られた。…だから許されないって、どう許されないのさ?誰にどうデメリットがあるのさ?個人的にはWOCやJWOCの代表選手壮行会で支援金集めるのと大して変わらないと思うのだけどなぁ。公の場でリンクしたことが問題です、というのもあったけど、問題ってどういう問題なんだ?どういう困ったことが起きるんだ?大量の嫉妬心を煽るということか?

 更に興味深いのは、今回のことでスレの伸びが異様に早いこと。それ以前から、なんとなく早くなっていて、人が増えたのかな?とも思っていたが。この間のジュニア合宿で高校生もこのスレを見ていることがわかったが、これまでの流れを見るに自分よりもけっこう年上の人も見ているっぽい。けっこう年齢層は広いんじゃないかな。

 …ここはブログではなく、あくまで日記のつもりなのだが、今回はブログっぽいことを書いてしまったなぁ、と反省しつつ。