何のために誰がために我がために

 そりゃあね、時には現実逃避も必要なのかも知れない。でもね、僕はそれが多すぎるんだよ。それではいけないとわかってはいるんだけど。

 多少暴走気味でも、何でも勢いにまかせてでいいからガンガンやらなきゃ。そして、1つ1つちゃんと完成させていかなけりゃ。飽きっぽい性格だってのは知っている。自分のことだもの。でも、問題は解決していかなければ。