東日本大会運営記録

 忘れないうちにいろいろ書いておかねば。反省等等。
まずは記録。
【11月10日】
 翌朝早いというのに、結局準備等で夜更かし。5時前には出発、4時起床、そして就寝1時過ぎ、つまり睡眠時間3時間か。まぁいいや。

【11月11日】
 そんなこんなで8時半少し前に笠間芸術の森公園到着。直前に雨が降り出す。…雨具持ってきていません。その後、設置準備。雨はますます強くなる。
 設置。茨城県協会の田中さんと一緒に。雨で識別番号が取れてしまったり、違うフラッグを持ってきてしまったりアングルが上下逆だったりで、合計3回出動した。会場近くだからいいんだけど、まったくやれやれだ。
 設置のときに移動区間を走ってみたりした。一応走れる。が、最後のほうでは少しだけ膝に違和感を感じた。トレーニングは再開できるのか、微妙だ。
 午後は基本的に暇になったのでシャンゼリオンへ移動。こっちも最初は特にやることない。というかシャンゼリオンが始まっても特に運営としてやる仕事は僕にはないので、暇。写真を撮ることくらいか。シャンゼリオンはなかなか面白かった。闇の中にヘッドライトの光がチラチラすると「あ、来た!誰だ!?」とみんなで興奮するのが面白い。大逆転もあったし。
 で、宿へ。つぼる。事前にメールで宿の名前と場所を教えてもらっていたのだが、はじめ僕はここだと思っていた。↓

が、じっさいにはここだった。↓

駅前をぐるぐるして、宿にいる人に電話してなんとかたどり着く。
 そういえば結局風呂には入れなかった。食事では当たり前のようにビールが並んでいた。1人1本がノルマらしい。夜のミーティングは眠かった。その後、賞状作り。JOAの印鑑もデジタルデータを加工して印刷した。で、寝たのは…24時くらいかな。仕事しているよりも雑談のほうが多かったのは事実。動いていたPCも僕のぐらいだ。

【11月12日】
 はじめは暇。と思っていた。じつはさっさと資材の準備等すればよかったのだが、演出の配置や音響設備の準備がなかなかできない。音楽を鳴らすと同時に放送を始めたかったのだが、うまくいかず、音楽だけ流れているという結果に。
 なぜか、よく挨拶をした。「おはようございます」等の挨拶ではなく、挨拶回りの挨拶だ。おかしいな、僕はそんな大層な人物ではないのだが…まぁ、おおくはJOA絡みなわけだが。
 演出も、思い描いていた放送の流れにのせることはできず、普通の演出になってしまった。主に喋りを担当してくれた千葉さんと小泉君には感謝です。おかげで最低限(つまりは普通)の放送はできたのでよかった。
 大会の宣伝コーナーも、そこまで僕がぜんぜん喋りをしていなかったのでダメダメだった。多摩OLにはすまないことをした。2回目の早大OC大会のときには自分らしくできたかな、と思う。
 表彰関係がかなりグダグダだった。このあたりは反省のほうで詳しく書きたい。
 で、なんとか終了。こんなぐだぐだだったにも関わらず、参加者には安定した運営に見えたらしい。よかった…のか?安定した、ということは普段と変わりないということ。これは詰まらないにも繋がる。厳しく言えばだけど。
 自分の残りの仕事(成績のアップ)を終えて、片付け。ストリーマーをひたすら巻いていました。寒かった。で、なんとか片付け終了。寒かった。会場を出たのは18:30だった。途中、2回ほどコンビニで仮眠して、アパートに帰りついたのが22時前。3時間と少しで着いた。なかなか早かったようだ。
いやぁ、疲れた。後悔もかなり残る。次回に活かさねばね。