東日本大会、最終試走会

 5時出発。いつもどおり5時に出てつくばで佐々木君に拾ってもらって…と考えていたが、よくよく考えたらいつもは7時半つくば着だった。今日は7時発予定。いつもどおり2時間半かけたら30分遅刻するではないか。急ぎました。道もすいていました。感覚的にも早かったです。

 間に合いました。2時間で着きました。というか時間ぴったりだった。

 今日も走らず、M10の試走。う〜ん…自分が体験したことのない年齢のオリエンテーリングはよくわからない。(その年齢でのオリエンテーリングを体験したことのない、という意味ね。)10歳以下の視線・視点・考え・体力・気力は?

 たぶん今日のコースではまだ難しいのでまた直すことになると思う。大人な自分が歩いて20分くらい。ていうかコースが難しかったので勝手に自分コースに手直ししたコースで20分。どうなるのかな。

 午後はいろいろな打ち合わせをして、16時頃に解散。つくばに着くころには真っ暗でした。1ヵ月後のシャンゼリオンは16時スタート(予定)ですが、わりと妥当な時間帯かも。楽しみー。東日本の準備に予定外の事故が起きて自分が処理しなくてはならない場合を除いて、シャンゼリオンのほうに行けそう。ていうか東日本の実況の練習で。


 で、17時半頃、つくばを出発。すると電話。あれ?佐々木車に忘れ物したかな?と電話を取ると着信履歴に「さかもとたかし」の文字が。僕の車は佐々木君のアパートの駐車場(佐々木車があった場所)においていったのだが、つくばにいた坂本君がそれを発見して、僕が帰ってくるのを持っていたらしい。なぜ今日つくばにいるのかは、まぁ置いといて。でも、あと5分早く連絡してくれればタイミングばっちりだったのに。あと5分遅れていたら乗せていけなかったけど。

 というわけで帰りは坂本くんと彼の自転車を積んで所沢まで。途中いろいろ話をしながら帰ったので眠くなることもなく、たいへん面白く帰ることができた。感謝。夕食も奢ってもらった。多謝。

 帰りの佐々木車では寝る予定が、途中まで全然寝なかった。所沢までの車ではずっとオリエンテーリング界の話題だった。やっぱり仲間とオリエンテーリングの話題で盛り上がるのは楽しいです。オリエンテーリングが好きなんだなぁ、と再認識するときです。