東日本大会ミーティング

 午後からミーティングだったので、午前から現地へ行ってほかの作業をすることに。よって5時発。いつもどおり。やっぱり埼玉遠いな。

 午前中は(走れないので)フィットネスクラスのスタート/フィニッシュ地区が大体確定していたので、コースを(まずは適当に)組んで歩いてみることに。まずは大胆に「このへんとこのへん…」とコースを組んで、あ、この回り方はだめだな、ここは削って逆周りにしよう、なんてやっていた。

 一般客がたくさんいる中、画板とマップを持ってスタート地区へ。そして地図を見て歩き出す。いきなりちょっと戸惑う。普通に走るときも課題のひとつとなるものが浮かぶ。まぁ、フィットネスに出る人はそんなの気にしないかもしれないが…。

 走るときのルート取りと歩くルート取りの違いとかに気をつけながら進む。そして更に一般客(主に子供)が多いエリアに。…ここは危険だよなぁ…。そしてその子供がたくさんいる中で止まってルートプラン…するのは恥ずかしかったので歩きながらルートプラン。

 あれ?…これ、難しいよ。少なくとも等高線読めなければ容易にはたどり着けない。せめて正置できれば、大体の方向で行けるかもしれないけど。そして地図を読んで歩いていくが藪(といってもA藪、走れる)と斜面(レース中なら躊躇なく駆け下りる程度)に阻まれ、少しずれつつアタック。

 う〜ん、やっぱり難しいよな。これ最初は逆周りだったやつか。確か道から見えるようなのって話だったが…。あ、道に出るところに柵が…。「工事中、関係者以外立ち入り禁止」って柵だった…。いや、本番と準備ではちゃんと許可取ってるけどね。

 その後、(自分が調査した範囲なのに)あれがおかしい、これが描いていない、と地図に駄目だししつつゴール。…ちょっと疲れた。走ったほうが疲れないかも。まぁ、コースはけっこう大胆に変えなければならないかな。



 で、ミーティング(本日のメインイベント)が始まる。13時15分からで、16時まで時間をとっているという話。そんなに時間かかるわけないよ、と思う。

 ミーティング終了。結局16時までかかった。…どこでそんな時間かけた?やっぱり無駄な時間が多いんだよなぁ…。いつの間にか話がすり替わったり戻ったりしているし。その後、実際の会場へ出向き、レイアウト等確認。風が寒かった。もう秋です。



 すっかり暗い中を帰る。帰宅は21時。部屋にたどり着いて2分後、この部屋に来て最初の、奴との戦いが始まる。戦いは、まだ続いている…。