東大OLK大会

 柳下さんの車に乗せてもらって利佳さんと3人で出発。普通に高速を乗り継いでいく。大人だ。ていうかやっぱり千葉に車、しかも下道で行くのはありえないらしい。今回の京葉と東大の2大会の宣伝文句に「東京から近い」みたいなのがあったけど、「東京からしか近くない」ってことなのかも…。東京を越えなければならない場合は、果てしなく遠い…。

 一応走る準備はして行ったものの、膝がやっぱり痛いので出走しないことにした。なのでかなり暇な時間ができた。

 しばらくしてゴールに向かうことに。スタートへのバス停に行って、「ゴールに向かいたいんですけど」といって、「ゴールからのバスもここに来るんですよね?」と聞くと「はい」との返事。しばらくして、そこの責任者みたいな人が来て、他の場所に連れて行かれる。ゴールからのバスは違う場所に着くらしい…。

 ゴールへ向かうバスの中、運転手とバスガイド(!)の話を聞いている。運営者が用意したバス時刻表がよく理解できなかったみたい。1回往復してようやくわかった、とか言っていた。

 ゴール地区で写真を撮る。ゴール後の参加者と話をしつつ、WOC代表選考会対象者のゴールを待つ。そろそろか?というころにラスポへ向かい歩いてみる。ラスポすぐそばの会社の人たちが応援してくれている。話しかけられ、しばらくオリエンテーリングについてやこの大会について説明。そうこうしているうちに高橋さん登場。…なんか画面真っ黒で撮れなかった。そして、すぐに電池切れ。…あれ?フル充電してあったものを持ってきたはずなのに…。自然放電していたのか?

 予備の電池は持ってきていたが、この後の日本代表発表のときに電池切れはヤバイので、安全策で会場に帰ることに。ゴールでの写真はほとんど撮れなかったな。

 で、会場に帰って、また暇に。もう1回目の表彰は始まっていたけどね。速報は途中で止まったようだ。サーバエラーらしい。暇なので、O-Newsの原稿を書くことに。そうこうしているうちに成績も確定。O-Newsをアップする。携帯でネットにつなぎ、投稿画面をだして…。なんかうまくいかない。「o-news.netがみつかりません。ドメイン名を確認してください。」とか出るし。しばらくいじるが、諦める。これでノートPC持ってきた意味も無くなった。なんだ、今日はカメラと金さえ持ってくればよかったのか…。

 最後の表彰式もなかなか始まらなく、代表発表もかなり遅れた。会場の閉場時刻ギリギリだった。おかげで代表選手全員の集合写真も撮れず。時間がないので1人1人の顔写真だけに。紺野はいつのまにか帰っていたので撮れず。

 そういえば、第2回目の表彰式を見ていたとき、体育館内に人はたくさんいるのにみんなステージに背を向けていて、見ている人はほとんどいなかった。最後の表彰式のときは半分くらい帰っていたけど、さっきよりは見ている人が多かった。表彰式ってどうやったら面白くなるかね?