WOCセレ・スプリント

 8時半、八王子駅で今井君を拾う。時間ぴったり。が、そこから30分くらいで着くと思っていた町田駅までが長かった。結局20分以上遅刻して到着。海老くん・茂木くん・志村さんと合流。そのあとは、まぁ順調に沼津へ。今井くんは話を続けられる人なのでありがたい。自分はなかなか話が続かない人間なので、こういう人がうらやましくもあり、凄いと思う。

 自分のレースはけっこうバカだった。ルートミスなんかは、まぁいいとして、途中でレースが終わりだと思ってしまったのがバカ。テレインの南部分(コースの15ポ以降)は地図の左下に描かれていて、それは公式掲示板でも確認済みだったのだが…。14ポまで行ったあと、テープ誘導があって、デフも確認して、そうか、地図交換か?と思い進むが、交換する地図も役員もいない。あれ?と思っていると、目の前を会場へ向かって歩いている人を発見。そういえば「B-Final及び併設はA-Finalを若干短くしたものになりました」みたいなお知らせがあったっけ。そうか、ここで終わりなのか…。と会場へ帰る。会場で青山くんと大杉くんに「どうだった〜?」と話しかけ、地図を見たところで左下の地図に気づく。「げっ、僕まだレース中だったよ…どうしよう…。」とレースする気も薄くなってしまったが、このままだと未帰還者になるのでレース続行することに。

 よくよく見ると、テレイン−会場間の道路は通行禁止、ということはその時点で失格。他の参加者に話しかけたことも、失格要因。まぁ、一応それらをゴールの役員には言ったけどね。

 後日、ラップ解析を見る。なかなか巡航速度はいい。つーか、小暮さんに引っ張ってもらった部分がキいたんだろうな。一人旅だった(小暮さんに追いつかれるまでの)序盤のタイムが悪い。やっぱり一人で走るとサボるらしい。最初からガンガンいけるようになりたい。でも、最初の最初は怖いよなぁ…。