さくらん

 悩んだ末に、さくらんぼ大会へ申し込んだ。スプリントとロングのみ。ミドルはパス。今年度最初の公認大会です。ミドルをパスした理由は、単純に金の問題。少しでも安く。ロングは、学生はセレクションでいないし、チャンスっちゃあチャンスだが、番場さんも出るみたいなので、番場チャレンジでもある。たまには成績を狙って、ちゃんと目指す大会、準備する大会・レースをしたいと思ったから。少し準備してみよう。まぁ、ハッキリ言って望む結果(M21A3位以内=E権取得)が出るとは思わないが…。

 で、申込とほぼ同時に、昨日の日記で書いたのと同様の取材申込をした。1時間しないうちに返事が来た。素早い。しかも、内容的にはだいたい要望どおりにできるとのこと。青空会場だと思ったので、メディアスペース(つーかコンセント)は無理だと思ったけど、それも確保できるかも。まぁ、とりあえずコントローラや競技責任者なんかの判断待ちではあるけれど、たぶん大丈夫だということ。やったね。

 これで記事にルート図を出すことができるし、そういう前例を出せばこれからもやりやすくなる。ルート図があると、やっぱり興味引くし。さて、これでこの遠征にはノートPCとプリンタとスキャナとカメラを持って行くことに。大荷物だなぁ…。カメラとノートPCを同時に入れられるバッグが欲しい今日この頃。