JWOC合宿1日目

 今回は、寝坊もせず、ちゃんと集合時間までに到着。ただ、やっぱり何だかんだで朝アパートを出るまでに時間がかかり、拝島駅までの道のりで寄る予定だった吉野屋にいけなかったことが口惜しいが…。

 まずはスプリント1本目、秦野市総合運動公園。JWOC選手よりも20分ほど速くスタートさせてもらう。…好きなスプリントなのだが、失敗ばかり。わかっちゃいるのだが、スプリント特有の「コントロール位置の細かさ」にやられる。

 で、ゴール。…結果、ペナ。

 …確かに、レース中、先読みしていたはずのレッグがなかなか現れないことを不安に思った。なんかよくわからなくなってパニクった箇所があった。そこでペナっていた。かなり凹む。

 2本目。風のつり橋。去年の合宿でも行ったところだ。こちらも早めにスターとさせてもらう。このテレインの中央には水無川という水の流れない川、というか巨大な季節的水路?があるのだが、今回は昨日までの雨でちゃんと川になっていた。ていうか、フツーに川なんですけど…。ええ。きりましたよ。思い切りバシャバシャと。

 …結果、通行禁止を1箇所切っていた…いや、2箇所かも…。1つは、川を渡った直後にあった「人工の壁」で、通行可の部分と、通行禁止の部分が連続してあったところ。壁(というか、低い岩がけみたいなの)の前に来て、これ登っていいのかな?と思ったところに看板発見。「段差あり注意」と書かれている…。注意ってことは…登ってもいいのか?と判断し、登った。はい、アウト。もう1つは、普通の斜面に見えたところだが、後で地図をよーく見ると花壇とかの色になっていた。…花もそれらしきものも無かったんですけど…。ただ、そこは本当に通ったのかは疑問。避けて通っていたかも。

 そんな感じで、2本ともなんだかいいオリエンテーリングができないままにメニュー終了。指導、という面では、一応そういう場面は用意されていなかったが、他の場面でちょくちょくできた。指導っつうか、解説、みたいなのだったけど。

 夜、指導的には、わりとちゃんとできたかと思う。買っておいた酒を振舞う。もちろん高校生には勧めない、飲ませない。今年のJWOCは高校生が多いので、こういうときちょっと残念。そういえば、今回も部屋割りが高校生と大学生で別れてしまったのも残念。自由な部屋に…となったら、そうなった。そして自分も選手部屋。…ふーん…。